成犬期にぴったりなフード!それがネルソンズドッグフードです

 

意外と長い「成犬期」にぴったりなネルソンズドッグフード

 

犬の人生のなかで、成犬として過ごす時期は意外と長く続きます。 だからこそ、末長く付き合えるドッグフードを選びたいものですよね。

 

今回はそんなドッグフード選びでお困りの方へ、イギリスのトップブリーダーが開発した「ネルソンズドッグフード」についてご紹介します。 ネルソンズドッグフードは成犬にとってぴったりなフードなのかどうか、詳しく見ていきましょう!

 

img_58416c74b33b0

 

 

小型犬に対して

 

ネルソンズドッグフードは天然素材にこだわったフードですから、値段も2kgあたり約4000円と少々お高めです。

 

しかし成犬と言っても、小型犬であればそれほど食事量は多くありませんよね。 だから小型の成犬にとっては、ネルソンズドッグフードはコストパフォーマンスに優れた商品と言えるのです。

 

また小型犬は大型犬に比べると平均寿命が長いとされています。

 

ネルソンズドッグフードはチキンや野菜、海藻などのフレッシュな材料がバランスよく使用されていますので、成犬の体調管理に大きな役割を果たすだけでなく、長い人生を健康的に歩めるようサポートしてくれるのです。

 

まさに将来を見据えたドッグフードと言えるでしょう。 ちなみに小型犬は、だいたい生後8カ月ほどで成犬の大きさになります。

 

中型犬に対して

 

中型犬は生後12カ月ほどで成犬になります。 中型犬は成犬になると、他のサイズの犬よりも非常に活発で活動的な犬が多くなります。 だから狩猟犬や牧羊犬のほとんどが中型犬で占められているのですね。

 

そんな成犬の運動能力をキープするには、やはり良質なたんぱく質をしっかり摂取することが大切です。 ネルソンズドッグフードの

 

原材料には、穀物の代わりに新鮮なチキンが含まれていますので動物性たんぱく質が豊富。 ネルソンズドッグフードで、中型犬の成犬らしい引き締まった強い筋肉をつくることができます。

 

ただし、ネルソンズドッグフードは100gあたりの脂質成分も高くなっているので注意が必要です。 たくさん運動したからといって、やたらと多めに食事を与えないように、脂肪分のコントロールは徹底しましょう!

 

大型犬に対して

 

大型犬に関しては、およそ生後1年半で成犬になります。 実は大型犬には、消化器官がデリケートで下痢や便秘といったトラブルを招きやすいという特徴があります。

 

そこで活躍してくれるのがネルソンズドッグフードです。

 

ネルソンズドッグフード

 

ネルソンズドッグフードには大型の成犬に対して効果的な成分である、オリゴ糖が含まれています。

 

このオリゴ糖は、腸内の善玉菌を増やして正常な腸の働きを促してくれたり、腸内の余分な物質を捕まえて排出させたりする作用があるのです。

 

また、さつまいもや海藻といった食物繊維も多く配合されているので、オリゴ糖と同様に便秘などを改善してくれます。

 

成犬のお腹にとてもやさしいフード、それがネルソンズドッグフードなのですね。 しかし粒が小さめのサイズなので、大型犬の種類によっては食べごたえがなく物足りなさを感じるかもしれませんので、様子を見ながら与えた方が良さそうです。

 

現在、ネルソンズドッグフードのような、自然の食材に特化した体に良いドッグフードが多く販売されるようになってきました。

 

ですから飼い主である私たちも、自分の愛犬に合ったフードを選ぶための確かな目を持たなければならないのです。そのこともぜひ覚えておいてくださいね。

 

 

 

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.