モグワンとネルソンズの比較【どちらがおすすめ?】

 

イギリス産のグレインフリーのプレミアムフードとして有名な、モグワンとネルソンズのドッグフードを比較してみました。

 

ドッグフード選びでモグワンとネルソンズの購入を検討されている方は参考にして下さい。

 

 >>評判のいい犬の餌におすすめなドッグフードランキングBEST3はこちら

 

 

カナガンドッグフードとネルソンズドッグフードの原材料の比較

左側のコンテンツ50%

原材料
 骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン(ビタミンA 16,250IU、ビタミンD3 2,400IU、ビタミンE 240IU)、グルコサミン1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

右側のコンテンツ50%

原材料
 乾燥チキン(26%)、チキン生肉(20%)、サツマイモ、ジャガイモ、豆、鶏油、バターナッツスカッシュ(4%)、チキングレービー、サーモンオイル、豆繊維、ミネラル、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、海藻パウダー、グルコサミン、クランベリーエキス、コンドロイチン、ニンジン、グリーンピース、カボチャ、リンゴ、ナシ、ブロッコリー、パースニップ、ペパーミント、パセリ、フェンネル、マリーゴールド、ショウガ、グレープシード

 

世界的に主流となってきているグレインフリーのドッグフード。

 

双方とも犬に対する愛情が人一倍強く、犬が健康的に育つように安心・安全なドッグフードを与えたいという気持ちから開発されたドッグフードです。

 

モグワンもネルソンズドッグフードもグレインフリーのドッグフードなので、大豆やトウモロコシなど穀物を使用していません。

 

犬は本来肉食なので穀物を消化しにくく、消化できなかった穀物はアレルギー症状を引き起こす原因となります。

 

犬が本来自然界の中で食べていた食事内容を再現したのがこの二つのドッグフードです。

 

肉が多く配合してあるので質量が高いので腹持ちが良いです。また人工添加物が不使用なので長期間与えても安心です。

 

小粒ですから小型犬も食べやすいです。

 

ですが、原材料の通りモグワンの方が含まれる種類が多く、摂取できる栄養素も豊富な為、栄養バランスや健康面での配慮を考えるとモグワンのほうが優れているドッグフードです。

 

➤➤モグワンドッグフードが今選ばれている理由

 

 

モグワンとネルソンの成分の比較

モグワン
 粗たんぱく質 28%
粗脂肪 12%
粗繊維 3%
粗灰分 8%
水分 8%
オメガ6 1.63%
オメガ3 1.29%
エネルギー(100gあたり)/約344kcal
ネルソンズ
粗たんぱく質 30.0%
脂質 15.0%
粗繊維 2.5%
粗灰分 7.5%
炭水化物 37.0%
水分 8.0%
エネルギー(100gあたり)/362kcal

 

成分に関しては数値に大きな違いはありません。

 

ですが、モグワンにはネルソンズに含まれていない、オメガ6脂肪酸やオメガ3脂肪酸が含まれています。

 

オメガ6脂肪酸やオメガ3脂肪酸は必須脂肪酸で、普段の食事で毎日摂ることが必要な栄養素で、皮膚や被毛の健康に重要な成分で欠かすことができない成分です。

 

オメガ3脂肪酸でアレルギー症状の緩和や心臓や血管の病気の予防も期待する事ができるんので、モグワンのほうが優れていると言えます。

 

➤➤モグワンドッグフードが今選ばれている理由

 

モグワンとネルソンズの比較まとめ

 

原材料や成分を見比べると、ネルソンズよりもモグワンの方が優れているのがよくわかると思います。

 

しかし、それだけでなくモグワンは全犬種全ライフステージ対応なのに対して、ネルソンズは与えられる年齢に制限があります(生後7ヶ月から7歳まで)。

 

ドッグフードを選ぶ際に、手間になるので年齢ごとに切り替えが必要なのかどうかは重要になりますが、ネルソンズの場合、シニア犬は栄養過多になる為、与え続ける事ができないので要注意ですね。

 

また、ネルソンズは容量が2kgから5kgに変更され容量が2倍以上増えているので注意が必要です。

 

以上のことから、栄養バランスや年齢制限もないモグワンが、ネルソンズよりも優れた評価なのはこのような理由があります。

 

ドッグフードランキングBEST3

モグワン

総合評価:S

モグワンの評判

 

モグワンを実際に与えてみた感想レビュー

 

モグワンは

  • 栄養バランスが良い
  • 安全な無添加
  • グレインフリーで犬の胃腸に優しい

のプレミアムドッグフードです。

腹持ちのいいドライフードでコストパフォーマンスが良いだけでなく、メイン原材料のチキンとサーモンの香りが犬の興味を引き、フードの形やサイズも噛み砕きやすいように調整されているので食いつきも良いいのでメインフードとしておすすめです。

 

 
食いつき 栄養バランス 安全性
たんぱく質量 ヘルシーさ 穀物の有無
不使用
主原料 内容量 フードタイプ
チキン
サーモン
1.8kg ドライフード

モグワンが今、選ばれる理由

 

 カナガン

総合評価:A+

カナガンの評価

 

カナガンの評判や口コミ

 

カナガンも品質の高さと安全性を持つ外国産のプレミアムドッグフードすが、モグワンよりも高たんぱくフードで、カロリーが高めに設定されています。

そのため、運動が大好きでカロリー消費が多い場合や、痩せ気味な時に、高たんぱくで飼い犬の体重を増やしたい場合におすすめなドッグフードです。

 

食いつき 栄養バランス 安全性
たんぱく質量 ヘルシーさ 穀物の有無
不使用
主成分 内容量 フードタイプ
チキン 2kg ドライフード

カナガンとモグワンの比較

 

ネルソンズ

総合評価:A

ネルソンズの評価ポイント

 

ネルソンズの評判や評価は?

 

ネルソンズもグレインフリー/ヒューマングレードなので安全性も高いですが、動物性たんぱく質量が若干少なくカロリーがやや高めのバランスで調整されている大型犬向けのドッグフード。

ライフステージが限定され7ヶ月〜7歳までしか与えることができませんが、パッケージが5kg〜と大容量で、小型〜中型犬でもよく食べる場合や、大型犬の飼い主さんに評価が高いプレミアムドッグフードです。

 

食いつき 栄養バランス 安全性
たんぱく質量 ヘルシーさ 穀物の有無
グレインフリー
主成分 内容量 フードタイプ
チキン 5kg ドライタイプ

ネルソンズとモグワンの比較

 

モグワンがカナガンやネルソンズよりもおすすめできる理由

 

カナガンもネルソンズも、品質や安全性が高いドッグフードですが、

カナガンの特徴
  • 個体によって食いつきにばらつきがある
  • 少しカロリーが高め
  • 独特な香りある
ネルソンズの特徴
  • 動物性たんぱく源が足りない
  • 高カロリー
  • シニア期に切り替えが必要

などがありますが、その、カナガンやネルソンズのデメリットをすべて補い

 

  • 食いつきの良さ
  • 栄養バランスの良さ
  • ヘルシーさ

 

を実現できたのがモグワンです。

  • 消化のいいグレインフリーで胃腸が弱いワンちゃんでも安心
  • 腹持ちがよく給餌量の調整もしやすくダイエットにも最適

なモグワンが今、おすすめです。

 

 

 

モグワンは健康に良いだけでなく、食いつきの良さ◎のドッグフードです

 

モグワンは市販のドッグフードや他のプレミアムドッグフードでは実現できていない食いつきのいい嗜好性の高さと、安全性や品質の高さが人気で、今、多くの愛犬家に選ばれています。

 

当サイト管理人もモグワンを購入するようになり1年ほど経ちますが、今でもうちのこの食いつきが良く、フードボウルに出した瞬間、美味しそうにガツガツ毎日食べてくれています。

お腹が空いてる時におかわりを要求される時もありますが、モグワンは低炭水化物フードなので少し給餌量が増やしたとしても太りすぎてしまうこともなく、しっかり噛み砕いて食べてくれ腹持ちもいいので、おやつを与える必要もなく、必要な分を必要な量だけ毎日与えるだけで健康管理も問題ないです。

 

今では、モグワン効果!?でパサパサ気味だったうちの子の被毛にも毛艶が戻り、モグワンを食べる前は少し太り気味だった顔つきや体つきもだいぶスッキリしたので、モグワンに切り替えて本当に良かったと実感してます。

 

また、モグワンのパッケージにはジッパーがついているので、開封後でも鮮度を保ちやすく、食べる分だけ小分けにする必要もないので飼い主にも優しいパッケージの作りになっていますし、ネット通販のみの販売ではありますが、公式サイトでの購入であれば初回購入時半額キャンペーンや、20%割引もあるのでお財布にもやさしいです。

 

当サイト管理人のようにリピーターも多く愛犬が選ぶNo.1ドッグフードとして名高い「モグワン」は愛犬に「ずっと元気でいて欲しい」と願うすべての飼い主さんに一度していただきたいプレミアムドッグフードだと感じています。

 

 

 

Copyright© , 2019 AllRights Reserved.