モグワンとネルソンズの比較【どちらがおすすめ?】

※2020年3月末にパッケージデザインが変更されました

 

イギリス産のグレインフリーのプレミアムフードとして有名な、モグワンとネルソンズのドッグフードを比較してみました。

ドッグフード選びでモグワンとネルソンズの購入を検討されている方は参考にしていただけると嬉しいです。

 

 >>犬の餌におすすめなドッグフードランキングBEST3はこちら

 

モグワンドッグフードとネルソンズドッグフードの原材料の比較

原材料

チキン&サーモン56%(チキン生肉21%、生サーモン12%、乾燥チキン12%、乾燥サーモン12%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、ヨウ素)、ビタミン類(ビタミンA、D3、E)、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ショウガ、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、コンドロイチン、乳酸菌

原材料

チキン50%(乾燥チキン28%、チキン生肉22%)、サツマイモ、バターナッツスカッシュ、チキンオイル、
エンドウ豆、チキングレイビー、エンドウ豆繊維、サーモンオイル、海藻パウダー、フラクトオリゴ糖、マンナンオリゴ糖、
ニンジン、パースニップ、リンゴ、カボチャ、ミドリハッカ、インゲン豆、ブロッコリー、ローズマリー抽出物、パセリ、
マリーゴールド、フェンネル、ショウガ、グルコサミン、ユッカ抽出物、クランベリー抽出物、コンドロイチン、ナシ、
ビタミン類(ビタミンA、D3、E)、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、銅、ヨウ素、セレン)、
酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、パルミチン酸アスコルビル、クエン酸)

 

世界的にペットフードの主流となってきている穀物不使用のグレインフリードッグフード。

モグワンもネルソンズともに、犬に対する愛情が人一倍強く、愛犬が健康的になるように安心・安全なドッグフードを与えたいという気持ちから開発されたドッグフードです。

 

モグワンもネルソンズドッグフードもグレインフリードッグフードなので、大豆やトウモロコシなど穀物が原材料に含まれていません。

 

オオカミを祖先にもつ犬は本来肉食で穀物を消化をすることが苦手な体質のため、消化できなかった穀物は犬の体内に残りやすくアレルギー症状を引き起こす原因にもなります。

 

そのため、犬が人間のペットになる前の自然界で食べていた動物性たんぱく質の肉類をメインに再現したのがモグワンとネルソンズです。

 

肉が多く配合してあるので質量が高いので腹持ちがよく、人工添加物が不使用なので長期間与えても安心してたべさせることができます。

原材料の通りモグワンの方が含まれる種類が多く、摂取できる栄養素も豊富な為、栄養バランスや健康面での配慮を考えるとモグワンのほうが優れているドッグフードです。

 

➤➤モグワンドッグフードが今選ばれている理由

 

モグワンとネルソンの成分の比較

モグワン
粗たんぱく質 30%
粗脂肪 12%
粗繊維 3%
粗灰分 8%
水分 8%
オメガ6 1.63%
オメガ3 1.29%
エネルギー(100gあたり)/約363kcal
ネルソンズ
粗たんぱく質 29.0%
脂質 13.0%
粗繊維 3.0%
粗灰分 7.5%
水分 8.0%
エネルギー(100gあたり)/369.4kcal

 

成分に関しては数値に大きな違いはありません。

ですが、モグワンにはネルソンズに含まれていない、オメガ6脂肪酸やオメガ3脂肪酸が含まれています。

 

オメガ6脂肪酸やオメガ3脂肪酸は必須脂肪酸で、普段の食事で毎日摂ることが必要な栄養素で、皮膚や被毛の健康に重要な成分で欠かすことができない成分です。

 

オメガ3脂肪酸でアレルギー症状の緩和や心臓や血管の病気の予防も期待する事ができるんので、モグワンのほうが優れていると言えます。

 

➤➤モグワンドッグフードが今選ばれている理由

 

モグワンとネルソンズの比較まとめ

 

原材料や成分を見比べると、ネルソンズよりもモグワンの方が優れているのがよくわかると思います。

 

しかし、それだけでなくモグワンは全犬種全ライフステージ対応なのに対して、ネルソンズは与えられる年齢に制限があります(生後7ヶ月から7歳まで)。

 

ドッグフードを選ぶ際に、手間になるので年齢ごとに切り替えが必要なのかどうかは重要になりますが、ネルソンズの場合、シニア犬は栄養過多になる為、与え続ける事ができないので要注意ですね。

 

また、ネルソンズは容量が2kgから5kgに変更され容量が2倍以上増えているので注意が必要です。

 

以上のことから、栄養バランスや年齢制限もないモグワンが、ネルソンズよりも優れた評価なのはこのような理由があります。

 

ドッグフードおすすめランキングBEST3

モグワン

総合評価 : S

モグワンの評判

 

モグワンの評価

 

モグワンはチキンとサーモンがベースの栄養バランスが良い安心安全な無添加ドライフードです。

犬が消化しやすい穀物不使用のグレインフリーで食いつきもよく、愛犬の健康を維持することができるおすすめドッグフードです。

 

 
食いつき 栄養バランス 安全性
たんぱく質量 ヘルシーさ 穀物の有無
不使用
主原料 内容量 フードタイプ
チキン
サーモン
1.8kg ドライフード

モグワンが今、75万人以上の愛犬家に選ばれている理由

 

 カナガン

総合評価 : A+

カナガンの評価

 

カナガンの評価

 

カナガンも品質の高さと安全性を持つ外国産のプレミアムドッグフードすが、モグワンよりも高たんぱくで、カロリーが高めに設定されています。

そのため、運動が大好きでカロリー消費が多い場合や、痩せ気味な時に、高たんぱくで飼い犬の体重を増やしたい場合におすすめなドッグフードです。

 

食いつき 栄養バランス 安全性
たんぱく質量 ヘルシーさ 穀物の有無
不使用
主成分 内容量 フードタイプ
チキン 2kg ドライフード

カナガンとモグワンの比較

 

ネルソンズ

総合評価 : A

ネルソンズの評価ポイント

 

ネルソンズの評価

 

ネルソンズもグレインフリー/ヒューマングレードなので安全性も高いですが、動物性たんぱく質量が若干少なくカロリーがやや高めのバランスで調整されています。

ライフステージが限定され7ヶ月〜7歳までしか与えることができませんが、パッケージが5kg〜と大容量で、小型〜中型犬でもよく食べる場合や、大型犬の飼い主さんに評価が高いプレミアムドッグフードです。

 

食いつき 栄養バランス 安全性
たんぱく質量 ヘルシーさ 穀物の有無
グレインフリー
主成分 内容量 フードタイプ
チキン 5kg ドライタイプ

ネルソンズとモグワンの比較

 

モグワンがカナガンやネルソンズよりもおすすめできる理由

 

カナガンもネルソンズも、品質や安全性が高いドッグフードですが、

カナガンの特徴
  • 個体によって食いつきにばらつきがある
  • 少しカロリーが高め
  • 独特な香りある
ネルソンズの特徴
  • 動物性たんぱく源が足りない
  • 高カロリー
  • シニア期に切り替えが必要

などがありますが、カナガンやネルソンズのデメリットをすべて補うだけでなく、

 

食いつきの良さ

も実感できるのがモグワンです。

 

 

モグワンは愛犬の健康によく、食いつきもいいのドッグフードです

 

今、モグワンが評価されているのは、愛犬の健康にいいだけでなく、その食いつきのよさです。

 

食いつきがよくなるよう、フードのかたさが調整されているので、かみごたえがあり、よくかんで食べることで腹もちがよくなります。

腹もちがよくなることで、すくないエサの量でも犬がまんぷくになるので、ホネやジャーキーなどのおやつ、チャオちゅーるのような補助食品を食べさせる必要もなくなるのでおサイフにもやさしい作りになっています。

 

愛犬の年齢と体重に合わせた量のモグワンを食べさせるだけで健康維持できるので、まさに一石二鳥ですね。

 

今では、モグワン効果!?でパサパサ気味だったうちの犬の見た目にも艶が戻り、少し太り気味だった顔つきや首元、体つきなどもだいぶスッキリしたので、モグワンに切り替えて本当に良かったと感じています。

また、モグワンのパッケージにはジッパーがついているので、食べる分だけを小分けにする必要もないので、てまをかけずにフードの鮮度を保つことができるのも嬉しいポイントです。

 

当サイト管理人もメインフードをモグワンにしてから1年ほど経ちましすが、病気することもなく、今でもモグワンが大好きで毎日ガツガツ食べてくれているので、本当にうれしいかぎりです。

 

リピーターも多く愛犬家が選ぶNo.1ドッグフードとして名高い「モグワン」は、

愛犬に「ずっと元気でいて欲しい」

と願うすべての飼い主さんに、一度試してみていただきたいと思うプレミアムドッグフードです。

 

 

 

Copyright© , 2020 AllRights Reserved.