モグワンドッグフードは小型犬にも与えることができる?

 

モグワンは小型犬にも与えることが可能なのでしょうか?

 

小型犬などは、中型犬や大型犬と比較しても、ドッグフードが大変だといわれています。

 

小型犬は口やアゴが小さく、ちょっとでも食べにくいフードだと、あまり食いつきがよくなく食も細くなってしまいがちです。

 

また、体の大きさからみてもたくさんの量は食べられないのにもかかわらず、1キロ当たりの消費カロリーは中型犬や大型犬と比較しても大きくなりがちだとされているのです。

 

結論から申し上げると、モグワンは犬種や年齢問わず与えることができるドッグフードです。

 

当然ながら小型犬にも与えることができますし、生後4カ月の頃からでもモグワンを与えて構わないことになっています。

 

実際、総合的に判断しても、モグワンは小型犬に適しているドッグフードだといえるでしょう。

 

次では、その理由をもう少し詳しくご説明したいと思います。

 

モグワンが小型犬に向いている特徴や理由とは

 

なぜ、モグワンが小型犬に向いているドッグフードであるといえるのでしょうか? まず、大きな特徴としてはモグワンの粒(ギブル)の大きさや形状がポイントとなってきます。

 

モグワンの粒の直径は、8mm〜12mm程度と非常に小さいのが特徴です。 口やアゴが小さな小型犬であっても、口に含みやすい大きさとなっています。

 

また、モグワンは真ん中に穴が開いたドーナツのような形状をしています。

 

小型犬であっても無理なくかみ砕くことができるよう工夫を凝らした形となっていますので、食べにくいといった問題もないのです。

 

さらに、注目したいのがモグワンの栄養価の良さです。

 

一般的な市販のドッグフードよりも少ない分量で、必要なエネルギーや栄養素をしっかりととることが可能なため、小食な小型犬であってもしっかりと栄養を補うことができるのです。

 

モグワンに使用されているのは、良質で高タンパクなチキンやサーモンといった素材です。

 

こうした食材を使用することによって、動物性タンパク質の割合を50%以上にすることが可能となっています。

 

他にも、野菜や果物などもバランスよく配合しているため、栄養価も偏ることなく摂取ができるようになっています。

 

もちろん、カロリーは摂りすぎることがないよう、低脂質低カロリーを意識したレシピで作られています。 小型犬の健康を考えて、バランスよく美味しく与えることができるフードなのです。

 

ちなみに、モグワンは人工調味料や着色料などの、人工添加物は一切使用しておりません。

 

また、穀物などを一切使用していないグレインフリーのフードとなっています。

 

非常に低アレルギーなドッグフードとなっていますので、小型犬に多い皮膚疾患やアレルギーによる疾患などからも、わんちゃんを守ることができるのです。

 

小型犬に与えるモグワンの1日の分量や栄養価は?

 

モグワンを小型犬に与える場合、どれくらいの量を与えればよいのか気になるという方もいらっしゃることでしょう。

 

愛犬に与える1日の給与量については、モグワンのパッケージに細かく記載されています。

 

モグワンの場合は、小型犬や中型犬など犬種に分けて分量が変わるのはなく、成犬と子犬(4カ月から12カ月)、それと体重とで分けられています。

 

小型犬の成犬の場合ですと、大体15kg未満くらいになるかとは思いますので、給与量表を見ながら与えるだけでOKです。

 

比較的体重の少なめな小型犬の場合は、0.5kg単位で与える分量が異なりますが、5kg以上の場合ですと1kg〜2kgごとに分量が多くなっていく形です。

 

例えば小型犬のチワワ(成犬)の場合ですと、2.5kg〜3kgほどが平均だといわれていますが、これくらいの子であれば、1日に68〜76g与える形になります。

 

パグの成犬であれば、6kg〜8kg程度になるかと思いますので、118g〜146gの間で適した分量を与える形になります。

 

それぞれ朝晩に食事をするなら、1日の給与量を2等分にして分けて与えればよいでしょう。

 

子犬の場合には、一度で食べられる量に限りがありますので、食事の回数はもう少し分けたほうがよさそうですね。

 

モグワンの栄養価は、先ほどもお話しした通り、非常に高くバランスもとれたモノとなっています。

 

モグワンのひとつ大きな特徴としていえるのは、子犬用や老犬用と分けて使用する必要がないという点です。

 

体重に合わせて分量さえしっかりと与えれば、カロリー不足やカロリーの摂りすぎになってしまうなどの心配をする必要がないというのも、飼い主さんにとってうれしいポイントとなるのです。

 

モグワン100gあたりの摂取カロリーは、344kcalと他のプレミアムフードと比較しても低めのカロリー量となっています。

 

小型犬と一口に言っても、生活環境や運動量、去勢の有無などによっても、必要とするカロリー量は異なってくるかとは思いますが、一般的には体重1kgに対して90〜100kcalは必要となるといわれています。

 

その点においても、モグワンは1日の上で十分なカロリー量と栄養価が賄えるようになっているといえるでしょう。

 

モグワンは小型犬にも安心して与えることができます

 

モグワンは、栄養価やカロリーなど総合的にみても、小型犬に必要となるものが1日でしっかりとれるようになっているドッグフードです。

 

小型犬の体重に合わせて1日に与える分量を調節すれば、わんちゃんの年齢問わず与えることができるようになっています。

 

モグワンは小型犬にぴったりの犬の餌をお探しの飼い主さんには一度試して欲しい、プレミアムフードです。

 

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.