消化の良いドッグフードの選び方【胃腸が弱い犬でも安心な餌】

 

胃腸が弱い犬でも安心して与えることができる消化の良いドッグフードの選び方についてご紹介します。

 

  • ご飯や餌のドッグフードを吐き出してしまう
  • うんちがゆるい
  • おならがよく出る・臭い

 

などなど、消化不良が原因とみられる症状のある飼い犬に与えるドッグフード選びについてご紹介します。

 

また、消化の良いドッグフードの選び方とおすすめランキングBEST3も併せてご紹介しますので、胃腸の弱い飼い犬に消化の良いドッグフードを探している飼い主さんは参考にしてください。

 

 

➤➤おすすめドッグフードの人気ランキングBEST3はこちら

 

消化が良いドッグフードの正しい選び方

 

犬は穀物などの

 

植物性タンパク質はあまり上手に消化することができません

 

穀物を消化する為に必要な唾液に含まれるアミラーゼがない為、植物性タンパク質のとうもろこしや麦といった

 

穀物が多く含まれるドッグフードは消化が苦手

 

な生き物です。

 

逆にいえば、動物性タンパク質の牛肉や鶏肉をメインとしたドッグフードは犬にとっては消化しやすいものになります。

 

胃腸が弱い犬に与える消化の良いドッグフード選びには、穀物が含まれない

 

原材料のメインが肉類であるかどうか

 

が重要になります。

 

おすすめドッグフードの人気ランキングBEST3はこちら

 

胃腸の弱い犬には動物性タンパク質が多く含まれているグレインフリードッグフードを与えるのがおすすめです。

 

動物性タンパク質が多いということは、=肉の量が多いということです。

 

そのため、肉がメインとなり、且つ消化の良い商品を探していかなければなりません。

 

胃腸の弱い犬に最適でおすすめな消化の良いドッグフード

 

そこで、動物性タンパク質が豊富で、低炭水化物のドッグフードの「モグワン」と「カナガン」の2つに絞って比較しました。

「胃腸の弱い犬に最適でおすすめ」という観点から見てみると、消化の良いドッグフードのおすすめは

 

「モグワン」です。

 

モグワンとカナガンは、どちらも50%ほど肉が占めています。モグワンはチキン&サーモンを、カナガンはチキンをメインに使っており、どちらも消化に優れた肉です。

 

また、モグワンは動物性タンパク質が豊富なだけでなく、サツマイモとカボチャを使っています

 

サツマイモやカボチャは食物繊維が豊富で消化に良い食材です。食物繊維を多く摂取することで、大腸内での細菌の活動が活発になり、腸内環境を改善する事ができるので、お腹の弱さも改善する事が可能になります。

 

それだけでなく、モグワンは小粒で食べやすくしっかり噛み砕いて食べることができるので、小型犬でもしっかりと消化できます。特に、小型犬やシニア犬は消化機能が弱いため、毎日の食事には気を配らなければなりません。

 

愛犬のことを考えると、栄養をしっかりと吸収し消化してくれる、モグワンが理想的です。

 

 消化の良い肉類がメインのドッグフードランキング

 

消化の良いドッグフードは、肉の量が多く高タンパク質なフードです。

 

原材料がほぼ肉なので、ちょっと肥満などを心配してしまうかもしれませんが、犬は毎日散歩したり、外や家の中を走り回ることで、エネルギーを大量に消費するので、人間ほど肉の食べ過ぎを気にする必要はないです。

 

消化がよいかどうかという点で見れば、動物性タンパク質以外にも注目しなければなりません

 

例えば

 

  • 食物繊維が入っているか
  • 食材のバランスが取れているか

 

といったところも気にかける必要があります。

 

そのすべての条件を満たした消化の良いドッグフードランキングBEST3がこちらです。

 

消化に良いドッグフードランキングBEST3

モグワン

 

モグワン詳細

メイン原材料がチキン/サーモンで、穀物が一切不使用のグレインフリー。食物繊維が豊富なサツマイモ/カボチャも含み、胃腸が弱い犬の消化を助けてくれるプレミアムフードです。

 

動物性たんぱく質量
消化の良さ
ヘルシーさ

 

1日1000名限定で初回購入50%OFFキャンペーン中

 

 

カナガン

 

カナガン詳細

 

メイン原材料がチキンで、モグワン同様に穀物不使用のグレインフリー。

さつまいもも含みヘルシーなフードではありますが、少しカロリーが高めなので2位の評価です。

 

動物性たんぱく質量
消化の良さ
ヘルシーさ

カナガン公式サイト

 

ネルソンズ

 

ネルソンズ詳細

ネルソンズもチキンがメインで、グレインフリーです。

モグワン同様に、さつまいもやカボチャも含まれるので消化に良いですが、犬の成長期に必要な栄養素が詰まったフードで、高カロリーの為、3位の評価です。

 

動物性たんぱく質量
消化の良さ
ヘルシーさ

ネルソンズ公式サイト

 

モグワンが消化の良いドッグフードである理由

 

カナガンもネルソンズも、品質や安全性が高く、消化の良いドッグフードですが、

 

カナガンのデメリット
  • 犬によって食いつきにばらつきがある
  • 少しカロリーが高め
  • 独特な香りある
ネルソンズのデメリット
  • 動物性たんぱく源が足りない
  • 高カロリー
  • シニア期に切り替えが必要

 

というデメリットがあります。

 

その、カナガンやネルソンズのデメリットが解消され、ただ消化に良いだけでなく

 

  • 食いつきの良さ
  • 栄養バランス
  • ヘルシーさ
  • 年齢ごとのフードの切り替えが不要

 

を実現しているのがモグワンです。

 

 

  • 穀物を一切使用していないグレインフリー
  • 人工添加物を含まない無添加ドッグフード
  • 獣医師も推薦する栄養バランス
  • ジッパー付きのパッケージで保管しやすい

 

というまさに理想形のドッグフードといえます。

 

 

1日先着1000名限定で初回購入時50%OFFキャンペーン中です

 

 

 

モグワンは犬が健康になるだけでなく、食いつきも良いドッグフード

  • 健康で長生きできる
  • 毛並みや毛艶が綺麗になる
  • 足腰が強化できる
  • 胃腸の弱さを改善できる
  • 涙やけを改善できる
  • 目やにを減らせる

 

というメリットがあるだけでなく、食いつきもいいドッグフードです。

 

1日先着1000名限定で初回購入時50%OFFキャンペーン中

 

 

 

消化のいいドッグフードの選び方

-条件別おすすめドッグフード
-

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.