条件別おすすめドッグフード

カナガンドッグフードなら子犬の時期でも安心して食べさせることができます

子犬におすすめなカナガンドッグフードの特徴

カナガンドッグフード

 

カナガンドッグフードは動物性タンパク質が、市販ドッグフードよりも多く配合されているドッグフードです。

そのため、カナガンをあげるのをある程度体が大きくなってからの方がよいと考え、子犬の頃には与えないようにしている人も飼い主さんも多いようですが、カナガンは、まだ体の小さい子犬期であっても安心して食べることができる、信頼性の高いペットフードです。

 

なぜ、カナガンが子犬にもおすすめできるのか、その理由をくわしくご紹介していきたいと思います。

 

カナガンドッグフードの特徴その1 粒の大きさ

 

 

子犬でもカナガンがおすすめな一つ目の理由として、フードの粒の大きさにあります。

口が小さい小型犬でも食べやすいサイズに調整されているので、食べさせる前に細かく砕いたりする必要がありません。

市販フードはサイズもまちまちで犬種や体のサイズによっては食べにくいサイズで製造されているケースもあり、犬が食べにくく感じて口にしてくれなくなるなどの原因になりがちです。

そのため、犬にとっても飼い主にとっても、食べやすいサイズで食いつきもいいカナガンは非常にありがたい存在です。

 

また、カナガンに採用されている原材料には犬が消化しずらい穀物が含まれてなく、消化しやすい動物性たんぱく質がメインのため胃腸にも優しい作りです。

米や玄米など穀物が主原料のドッグフードの場合、犬が消化不良にあるなどの恐れもあるため、動物性たんぱく質がメインのカナガンは犬の健康も第一に考えて製造されているのもポイントの一つです。

 

➤➤カナガンドッグフードが今売れている6つの理由

 

カナガンの特徴その2 栄養が豊富

 

 

次に栄養面です。カナガンは原材料に、新鮮な鳥肉、消化をアシストするサツマイモ、免疫力を高めるためのハーブ類などが利用されています。

どの原材料も原産がイギリスで徹底的な品質管理のもと、飼育・栽培された原材料を使用し安全性の高い工場内でドッグフードが受注生産されています。

イギリスから何十時間もかけて、海の向こうから届けられるにも関わらず、常に新鮮な状態なのは、徹底して鮮度と品質にこだわっている証です。

 

カナガンなら常に健康的な食事をすることができます。

 

➤➤カナガンドッグフードが今売れている6つの理由

 

カナガンの特徴その3 アレルギー対策

 

 

カナガンは、気になる犬のアレルギーの対策もしっかりできます。トウモロコシや小麦といった穀物は消化不良が原因で犬がアレルギーを引き起こす原因になります。

しかし、カナガンは食物アレルギーの原因となる穀物を一切使用しないグレインフリーのため、消化不良になることがありません。

そのため、小さい頃から与えてもアレルギー体質になる心配をしなくても済みます。

 

また、カナガンは動物性たんぱく質が豊富にふくまれているので、子供の頃から、動物性たんぱく質をしっかり摂取することで、筋肉と骨格がしっかりするようになります。

そのおかげで、元気よく走りまわることができ、元気な体で健康的にすごすことができるようにするためにも、カナガンは早い段階で与えてほしいドッグフードなのです。

 

子犬のころは、しつけや家の中に慣れてもらうためにも色々と気を使うことも多々あると思いますが、成犬になるためのしっかりとした体の土台づくりも重要です。

 

そのため、子犬に食べさせる食事も、原材料や品質に気を配り必要があります。だからこそ、子犬の頃から安心して食べさせることができるカナガンドッグフードを試して頂きたいですね。

 

➤➤カナガンドッグフードが今売れている6つの理由

 

今、カナガンが売れている理由と人気の秘密

11

 

  • 理想的な栄養バランス
  • グレインフリー
  • 無添加

 

の、カナガンなら健康的で丈夫な体になり長生きできます。

  

 カナガンを食べさせるメリット

 

  • 健康的で丈夫な体にできる
  • 綺麗で艶のある毛並みにできる
  • 足腰を強化できる
  • 胃腸の弱さを解消
  • 涙やけを解消
  • 食いつきの悪さを解消

 

だからこそ、カナガンが今、選ばれています

 

カナガンの購入はこちら

 

-条件別おすすめドッグフード

Copyright© , 2022 AllRights Reserved.