健康的で安全なドッグフード

【栄養価が高くバランスの良いドッグフード】の選び方

 

栄養価が高くバランスの良いドッグフードの選び方

 

ドッグフード選びの際の基準として、

 

栄養価が高く、バランスが良い

 

という点が重要ですよね。

 

栄養価が高いだけでなく、バランスがよくないと、栄養が偏ってしまったり栄養が足りず、体が弱ってしまい病気がちになるなどのトラブルが発生しやすくなります。

 

そこで、栄養価が高く、バランスの良いドッグフード選びのポイントについてご紹介します。

 

 >>愛犬の健康を維持できるドッグフード選びのポイント

 

 

栄養価が高くバランスの良いドッグフードの選び方

 

栄養価が高いドッグフードは原材料を確認し、動物性たんぱく源が50%以上含まれ、野菜や果物などが40%で配合されている外国産ドッグフードがおすすめです。

 

その理由は、

 

動物性たんぱく質が50〜60%、野菜や果物が40%がバランスが良く、獣医師も推奨する栄養の黄金比率

 

なのと、日本人からすると、国産ドッグフードの方が品質がよさそうなイメージがありますが、国産のドッグフードは栄養価を低く設定し、大量生産する事で価格を抑えて出荷し、酸化防止の為にBHAやBHTなどの発がん性物質も含まれており、安全性が低いフードが多く販売されています。

 

それだけでなく、国産ドッグフードの原材料には穀物を大量に含み、不要な植物性たんぱく源が多く、必要な動物性たんぱく源の含有量が低いです。

 

低コストで大量生産する事に重点が置かれている為、賞味期限が長く設定されているメリットもありますが、健康面や安全面で考えると、与え続けた場合に将来、思わぬ病気や怪我になるリスクが高くなってしまいます。

 

そのせいか、2010年頃から病気や怪我の医療費がかかり、入れ替わりで2015年からペット保険加入にかかる費用が高くなってきています。

 

※表がずれている場合、横にスクロール可能です

 

  2013年 2014年 2015年 2016年
治療費 75,400円 80,912円 57,822円 57,192円
保険料 34,564円 38,052円 42,538円 43,799円

 

その為、ドッグフードの栄養価とバランス、フードの安全性についてはしっかり考える必要があります。

 

 >>愛犬の健康を維持できるドッグフード選びのポイント

 

栄養価の高いおすすめの外国産ドッグフードをご紹介します

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

その代表的なものが、「モグワン」、「カナガンドッグフード」です。

 

どちらもイギリスで生産されている高栄養価のプレミアムドッグフードです。

 

市販のドッグフードと比べて常に新鮮で高栄養価なのは、フードの品質が徹底管理され、動物性たんぱく源を豊富に含み理想的な栄養バランスでブレンドされているからです。

 

パッケージングから消費者の手元に届くまでシリアルナンバーで管理されている為、安全性については間違いないです。

 

栄養価の高いドッグフードをパッケージングし輸送が完了するまで傷んでしまわない様、厳重に梱包されています。

 

それだけでなく原材料の肉類によるタンパク質や、果物や野菜によるビタミン、そして海藻類などによるミネラルがバランスよく配合されています。

 

約半分近くが肉類なので、高タンパク質フードです。

 

「カナガンドッグフード」は鳥肉、「モグワン」は鶏肉とサーモンを使っています。

 

栄養価の面では、動物性たんぱく源の含有量がカナガンドッグフードは60%、モグワンは50%とカナガンドッグフードの方が数値も高いですが、高カロリーです。

 

栄養価が高くてもカロリーが高いと太りやすくなってしまう為、カナガンドッグフードよりも更にヘルシーなモグワンがおすすめです。

 

ドッグフードおすすめランキングBEST3

モグワン

総合評価 : S

モグワンの評価ポイント


モグワンの評判

 

モグワンは動物性たんぱく質が豊富なチキンとサーモン、食物繊維が豊富なサツマイモやかぼちゃ、ビタミン豊富なリンゴやバナナ、クランベリーをバランス良く含んだ栄養満点フード。デリケートな犬の胃腸にも優しいグレインフリーで、愛犬の健康維持がしやすいと評判のおすすめドッグフードです。

 

食いつき 栄養バランス 安全性
たんぱく質量 ヘルシーさ 穀物の有無
不使用
主原料 内容量 フードタイプ
チキン&サーモン 1.8kg ドライフード

 

モグワンが、累計販売数200万個を突破したその理由とは?

 

カナガン

総合評価 : S

カナガンの評価ポイント

カナガンの評判

 

カナガンは多くの獣医師から評価を受けているドッグフードです。

モグワンより少し高たんぱくで、カロリーが高めに調整されているので、運動など身体を動かすことが大好きなワンちゃんや、痩せ気味で体重を増やしたい場合におすすめできるドッグフードです。

 

食いつき 栄養バランス 安全性
たんぱく質量 ヘルシーさ 穀物の有無
不使用
主成分 内容量 フードタイプ
チキン 2kg ドライフード

 

➤ カナガンとモグワンの比較

 

ネルソンズ

総合評価 : A+

ネルソンズの評価ポイント


ネルソンズの評判

 

ネルソンズも安心安全な無添加ドッグフードです。

モグワンやカナガンに比べると動物性たんぱく質量が若干少なくカロリーがやや高めのバランスで調整されており、ライフステージが限定され7ヶ月〜7歳までしか与えることができないですが、パッケージが5kg〜と大容量なので、大型犬や中型犬、激しい運動が大好きでカロリー消費が多いワンちゃんにも評価が高いプレミアムドッグフードです。

 

食いつき 栄養バランス 安全性
たんぱく質量 ヘルシーさ 穀物の有無
グレインフリー
主成分 内容量 フードタイプ
チキン 5kg ドライタイプ

 

➤ ネルソンズとモグワンの比較

 

 

モグワンがおすすめできる理由

 

カナガンもネルソンズも、品質や安全性が高いドッグフードですが、

カナガンの特徴
  • 個体によって食いつきにばらつきがある
  • 少しカロリーが高め
  • 独特な香りある
ネルソンズの特徴
  • 動物性たんぱく源が足りない
  • 高カロリー
  • シニア期に切り替えが必要

などがありますが、カナガンやネルソンズのデメリットをすべて補うだけでなく、

食いつきの良さ

も実感できるのがモグワンです。

健康と食いつきの良さを目指し、食材のひとつひとつまでこだわり抜いた、海外ユーザーにも大好評の「モグワン」を一度、お試しください。

 

 

 

栄養価の高いモグワンの評判は?

 

 

モグワンが他のドッグフードより優れている点は、小粒で食べやすいため小型犬、中型犬、大型犬でも与えられること、そして穀物を一切使わない代わりにサツマイモを採用しているのがポイントです。

小粒タイプなので、小型犬でも幼少期でも問題なく与えられるため、幅広く利用できます。そして、犬が消化するのが苦手な食材である消化の悪い穀物を利用せず、消化のよいサツマイモが使われているため、ドッグフードの栄養素を吸収しやすいというメリットがあります。

小型犬は食べる量は少ないです。

しかし、モグワンであれば、少量でもしっかりと必要な養素をしっかり蓄えることができるので、愛犬の健康を維持することができるようになります。そのような理由で、最近は小型犬を飼う人が多く、モグワンは人気を博しています。

ドッグフードを購入する際には、新鮮で栄養価が高いかどうかという点を見極めることが非常に重要です。新鮮であれば、それだけ食材本来の栄養素が保たれているため、愛犬にとっては非常に嬉しいことですし、栄養価が高ければ健康にする事ができます。

 

➤➤モグワンドッグフードが今選ばれている理由

 

ドッグフードおすすめランキングBEST3

モグワン

総合評価 : S

モグワンの評価ポイント


モグワンの評判

 

モグワンは動物性たんぱく質が豊富なチキンとサーモン、食物繊維が豊富なサツマイモやかぼちゃ、ビタミン豊富なリンゴやバナナ、クランベリーをバランス良く含んだ栄養満点フード。デリケートな犬の胃腸にも優しいグレインフリーで、愛犬の健康維持がしやすいと評判のおすすめドッグフードです。

 

食いつき 栄養バランス 安全性
たんぱく質量 ヘルシーさ 穀物の有無
不使用
主原料 内容量 フードタイプ
チキン&サーモン 1.8kg ドライフード

 

モグワンが、累計販売数200万個を突破したその理由とは?

 

カナガン

総合評価 : S

カナガンの評価ポイント

カナガンの評判

 

カナガンは多くの獣医師から評価を受けているドッグフードです。

モグワンより少し高たんぱくで、カロリーが高めに調整されているので、運動など身体を動かすことが大好きなワンちゃんや、痩せ気味で体重を増やしたい場合におすすめできるドッグフードです。

 

食いつき 栄養バランス 安全性
たんぱく質量 ヘルシーさ 穀物の有無
不使用
主成分 内容量 フードタイプ
チキン 2kg ドライフード

 

➤ カナガンとモグワンの比較

 

ネルソンズ

総合評価 : A+

ネルソンズの評価ポイント


ネルソンズの評判

 

ネルソンズも安心安全な無添加ドッグフードです。

モグワンやカナガンに比べると動物性たんぱく質量が若干少なくカロリーがやや高めのバランスで調整されており、ライフステージが限定され7ヶ月〜7歳までしか与えることができないですが、パッケージが5kg〜と大容量なので、大型犬や中型犬、激しい運動が大好きでカロリー消費が多いワンちゃんにも評価が高いプレミアムドッグフードです。

 

食いつき 栄養バランス 安全性
たんぱく質量 ヘルシーさ 穀物の有無
グレインフリー
主成分 内容量 フードタイプ
チキン 5kg ドライタイプ

 

➤ ネルソンズとモグワンの比較

 

 

モグワンがおすすめできる理由

 

カナガンもネルソンズも、品質や安全性が高いドッグフードですが、

カナガンの特徴
  • 個体によって食いつきにばらつきがある
  • 少しカロリーが高め
  • 独特な香りある
ネルソンズの特徴
  • 動物性たんぱく源が足りない
  • 高カロリー
  • シニア期に切り替えが必要

などがありますが、カナガンやネルソンズのデメリットをすべて補うだけでなく、

食いつきの良さ

も実感できるのがモグワンです。

健康と食いつきの良さを目指し、食材のひとつひとつまでこだわり抜いた、海外ユーザーにも大好評の「モグワン」を一度、お試しください。

 

 

 

モグワンは愛犬の健康によく、食いつきもいいのドッグフードです

 

今、モグワンが評価されているのは、愛犬の健康にいいだけでなく、その食いつきのよさです。

 

ワンちゃんの食いつきがよくなるよう、フードの形や硬さ、大きさがた食べやすく、噛み砕きやすい様に調整されています。そのため、ワンちゃんが食べたときに、かみごたえがあり、よくかんで食べることで腹もちがよくなるので、ワンちゃんが食べごたえを感じ、満足感を得ることができるので、食いつきがよくなります。

また、腹もちがよくなることで、すくないエサの量でも犬が満腹感を得ることができるので、ホネやジャーキーなどのおやつ、チャオちゅーるのような補助食品を食べさせる必要もなくなるのでおサイフにもやさしい作りになっています。

 

愛犬の年齢と体重に合わせた量のモグワンを食べさせるだけで健康維持できるので、まさに一石二鳥ですね。

 

今では、モグワン効果!?でパサパサ気味だったうちの犬の見た目にも艶が戻り、少し太り気味だった顔つきや首元、体つきなどもだいぶスッキリしたので、モグワンに切り替えて本当に良かったと感じています。

また、モグワンのパッケージにはジッパーがついているので、食べる分だけを小分けにする必要もないので、てまをかけずにフードの鮮度を保つことができるのも嬉しいポイントです。

当サイト管理人もメインフードをモグワンにしてから1年ほど経ちましすが、病気することもなく、今でもモグワンが大好きで毎日ガツガツ食べてくれているので、本当にうれしいかぎりです。

 

■ユーザーアンケートの結果90%が「食いつきが良い」と回答
■ユーザーアンケートの結果90%が「継続したい」と回答

 

90%のユーザーが「食いつきが良い」と回答し、継続したいとリピーターが増えている、愛犬家が選ぶNo.1ドッグフードとして名高い「モグワン」は、愛犬に「ずっと元気でいて欲しい」と願うすべての飼い主さんに、一度試してみていただきたいと思うプレミアムドッグフードですね。

 

 

 

-健康的で安全なドッグフード

Copyright© , 2022 AllRights Reserved.