室内飼いの仔犬にぴったりのドッグフードはモグワン! ライフスタイル ヘルス ニュートリション インドア ライフ ジュニアとの比較でわかるモグワンのメリット

 

室内で暮らす小型犬の仔犬に必要なドッグフードとは

 

昔は犬といえば庭や戸外で飼うことが当たり前でしたが、小型犬を飼うご家庭も増え、

 

一戸建てだけではなくマンション等の室内でほとんどの時間を過ごすわんちゃんも多くなりました。

 

散歩へ出ることも少ないわんちゃんたちは運動量も少ないですから、他の犬たちと比較すると必要な栄養素やカロリーバランスにも違いがあります。

 

特に仔犬の時期は室内でのみ過ごす子も多いということで、ロイヤルカナンではライフスタイル ヘルス ニュートリション インドア ライフ ジュニアという室内飼いの仔犬向けに開発されたドッグフードも販売しています。

 

モグワンのようにどんな犬種、どんなライフスタイルのわんちゃんでも食べられるドッグフードと比較した場合、

 

ライフスタイル ヘルス ニュートリション インドア ライフ ジュニアとモグワンではどちらがより仔犬の健康に良いドッグフードなのでしょうか。

 

ライフスタイル ヘルス ニュートリション インドア ライフ ジュニアとモグワンの栄養バランスなどを比較しながらおすすめのドッグフードはどちらか解説していきます。

 

ドッグフードのおすすめランキングBEST3

 

 

成長期の仔犬にはたくさんの栄養とカロリーhが必要

 

室内から出ない小型犬の仔犬というと、必要なカロリーは低いのではないかとも思えますよね。

 

実際には、小型犬といえど仔犬から成犬へどんどん成長していく時期なので、

 

似たような生活をしている成犬と比較するとずっと多くのカロリーとタンパク質、そして脂質が必要になります。

 

ライフスタイル ヘルス ニュートリション インドア ライフ ジュニアの栄養バランスを見てみると、タンパク質が25.0%、カロリーが

 

100グラムあたり398キロカロリーとなっており、 カロリーは他のドッグフードと比較すると比較的高めですが、タンパク質は仔犬向けのドッグフードとしては少ないように感じられますね。

 

モグワンをライフスタイル ヘルス ニュートリション インドア ライフ ジュニアと比較してみると、カロリーはライフスタイル ヘルス ニュートリション インドア ライフ ジュニアよりも少ないものの、タンパク質は28.00%で脂質が12%とバランス良配合されています。

 

体が大きくなり成犬に近づくにつれて筋肉量や体を覆う毛並みも豊かになっていくことを考えると、

 

モグワンのようにタンパク質が多く摂れるドッグフードの方が理想的でしょう。

 

仔犬の体の成長をサポートするという観点からは、モグワンの方がより良いドッグフードといえますね。

 

ドッグフードのおすすめランキングBEST3

 

 

消化しやすいドッグフードで胃腸への負担を軽減!

 

当たり前のことではありますが、仔犬は体の大きさだけではなく内臓の機能なども成長途中の存在です。

 

その分、成犬と比較すると消化不良を起こしてお腹を壊しやすいんですね。

 

室内で暮らしている犬の消化器系に関するトラブルや胃腸の不調は、便の量や臭いに強く影響するため、飼い主にとってもできるだけ予防したい問題です。

 

消化不良による便の臭いを抑えるには、比較的消化しやすいドッグフードをメインで食べさせるようにするのがおすすめです。

 

仔犬といえど立派なわんちゃんですから、消化しやすいドッグフードも成犬と同様にお肉がたくさん使われているグルテンフリーのドッグフードです。

 

つまり、米などの穀物も使われているライフスタイル ヘルス ニュートリション インドア ライフ ジュニアよりも、モグワンの方が比較的仔犬のお腹に優しいのです。

 

ライフスタイル ヘルス ニュートリション インドア ライフ ジュニアも消化しやすいタンパク質を配合してはいますが、

 

植物性のタンパク質や消化しにくい米やとうもろこしが入っていることを加味すれば、やはり比較対象であるモグワンの方が理想的なドッグフードといえます。

 

ドッグフードのおすすめランキングBEST3

 

 

抵抗力の弱い仔犬だからこそ安心・安全のドッグフードを選びたい!

 

ドッグフードを大まかに分類すると、モグワンのような保存料や酸化防止剤などの添加物が含まれていないナチュラルなフードと、

 

消費期限を長くしたり、合理的に栄養素を配合するため添加物も使用しているライフスタイル ヘルス ニュートリション インドア ライフ ジュニアのようなフードの2つに分けることができます。

 

添加物が使われていたとしても犬の体に悪影響が出るほどの量が入っていることはまずありませんが、

 

成犬となっても体の小さな小型犬、さらにその仔犬に食べさせることを考えると、少量の添加物でもできる限り口に入れさせたくはないですよね。

 

ライフスタイル ヘルス ニュートリション インドア ライフ ジュニアは室内で暮らしている小型犬の仔犬用のドッグフードとして作られていますが、

 

実はBHAやソルビン酸カリウムなど、発がん性もあることがわかっている添加物が複数含まれています。

 

犬の健康に影響がないとはいっても、添加物が使われていないモグワンと比較すればかわいい愛犬に食べさせることに抵抗を覚えるのは当然です。

 

体が小さい上免疫力・抵抗力も成犬と比較すると弱い仔犬は特に添加物の影響を受けやすいので、

 

ライフスタイル ヘルス ニュートリション インドア ライフ ジュニアのように添加物が加えられているドッグフードを与える際には、

 

モグワンのようなナチュラルフードを食べさせるときと比較すると充分な注意が必要です。

 

ドッグフードのおすすめランキングBEST3

 

 

仔犬に食べさせるには消化しやすく添加物も入っていないモグワンがオススメ

 

ライフスタイル ヘルス ニュートリション インドア ライフ ジュニアとモグワンの成分や原材料を比較してみると、

 

仔犬向けに作られているライフスタイル ヘルス ニュートリション インドア ライフ ジュニア以上にモグワンの方が室内で暮らす仔犬の健康に良い影響を与えるドッグフードであることがわかりますよね。

 

カロリーのみを比較すればモグワンよりも多いライフスタイル ヘルス ニュートリション インドア ライフ ジュニアですが、

 

消化のしやすさや安全面など、その他の点ではモグワンと比較すると安心できない部分もたくさんありますから、

 

「仔犬向け」という言葉に気を取られすぎずしっかり情報を見極めることが大切です。

 

モグワンは犬が健康になるだけでなく、食いつきも良いドッグフードです!!

  • コンドロイチンとグルコサミンで足腰を強化できる
  • 毛並みや毛艶が綺麗になる
  • 消化に良くウンチの状態を改善できる
  • 品質が良く、涙やけ対策にもなる

 

というメリットがあるからこそ、モグワンドッグフードが今、多くの飼い主さんに選ばれています

 

※期間限定で初回購入50%OFFキャンペーン実施中

 

 

 

 

 

-ドッグフード比較

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.