サイズ ヘルス ニュートリション マキシ マキシ エイジング 8+とモグワンを比較してみよう

 

大型犬は8歳で超高齢期

 

犬の寿命は、体格が大きければ大きいほど短くなる傾向にあります。

 

犬種で比較すると、ポメラニアンで15歳くらいなのに対し、ラブラドールで13歳、大型犬の中でも特に巨体を誇るグレートデンは8歳となっています。

 

そのため大型犬は8歳ですでに超高齢期に突入するのです。

 

サイズ ヘルス ニュートリション マキシ マキシ エイジング 8+はそれを考慮して8歳以上の大型犬専用に設計されました。

 

モグワンは年齢・体格に関係なく食べられるように設計されたフードです。

 

どちらも優秀なプレミアムドッグフードなので、購入を迷ったことがある人は多いでしょう。

 

そこで今回はサイズ ヘルス ニュートリション マキシ マキシ エイジング 8+とモグワンを比較してみます。

 

それぞれを与えるメリット・デメリットを比較して、超高齢期になった大型犬の寿命をより長く伸ばしてくれるのはサイズ ヘルス ニュートリション マキシ マキシ エイジング 8+とモグワンどちらなのか決めてしまいます。

 

ドッグフードのおすすめランキングBEST3

 

 

脳機能を維持してくれるのは

 

超高齢期ともなると犬でも認知症やボケが気になってきます。

 

特に大型犬は身体が大きいので、問題行動を起こすようになると対処が大変です。

 

そこで加齢による脳機能の衰えを予防できるかを比較してみました。

 

サイズ ヘルス ニュートリション マキシ マキシ エイジング 8+には脳機能をサポートしてくれるL-トリプトファンとL-チロシンが配合されています。

 

L-トリプトファンは脳の活動に欠かせないセロトニンの元になる成分で、L-チロシンはドーパミンやアドレナリンの元になる成分です。

 

このような成分は、比較しているモグワンには配合されていません。

 

ただ、EPAやDHAは認知症治療に効果があるとされていて、この成分はサイズ ヘルス ニュートリション マキシ マキシ エイジング 8+もモグワンも配合しています。

 

とはいえ、脳の健康維持の面から比較するとモグワンよりも、すべての成分を含んでいるサイズ ヘルス ニュートリション マキシ マキシ エイジング 8+のほうが優秀です。

 

ドッグフードのおすすめランキングBEST3

 

 

痛みを軽減してくれるのは

 

高齢になると加齢によってあちこちが痛むようになります。

 

特に高齢犬で多いのが関節の痛みです。

 

痛みが続くとストレスが酷くなりますし、発生場所によっては歩行が困難になることもあります。

 

そこで今度は関節炎や痛みに対する配慮を比較してみます。

 

サイズ ヘルス ニュートリション マキシ マキシ エイジング 8+にもモグワンにも、炎症を沈めてくれる抗酸化物質が含まれています。

 

また、モグワンにだけは炎症の緩和だけでなく痛みを軽減してくれる効果のあるメチルサルフォニルメタンが配合されています。

 

なので、どちらにも炎症を予防する効果がありますが、関節の痛みまで取ってくれる効果があるのはモグワンだけです。

 

メチルサルフォルニルメタンには、ほかにもアレルギー症状の緩和や膀胱炎予防の効果があります。

 

このように、もしも関節炎や炎症が起こってしまったときに効果が高いのは、比較するとあきらかにモグワンです。

 

サイズ ヘルス ニュートリション マキシ マキシ エイジング 8+にもモグワンにも関節の軟骨をサポートする成分が入っていますが、

 

大型犬は重い体重をさせるので、それでは間に合わないこともあります。

 

なので、より発生リスクが高い体重の重い子ほど、サイズ ヘルス ニュートリション マキシ マキシ エイジング 8+よりもモグワンのほうがおすすめです。

 

では、もっと総合的なことを比較してみましょう。

 

ドッグフードのおすすめランキングBEST3

 

 

バランスの良い食事こそ老いない

 

脳機能にも、関節炎にも一番効果があるのはバランスのいい食事です。

 

いくら機能サポート成分が入っていても、栄養面で不足しているものがあったり、逆に機能を低下させるような成分を摂っていては意味がありません。

 

そこで栄養バランスについて、サイズ ヘルス ニュートリション マキシ マキシ エイジング 8+とモグワンを比較してみましょう。

 

犬の祖先はずっと狩りをして取った動物を主食としてきたので、犬には動物性食品が6割以上必要です。

 

モグワンはチキンをふんだんに配合し、この割合を実践しています。

 

一方、サイズ ヘルス ニュートリション マキシ マキシ エイジング 8+はというと、ここまで動物性食品を多く含んではいません。

 

また、残りの4割の質も需要なので比較してみます。

 

サイズ ヘルス ニュートリション マキシ マキシ エイジング 8+は小麦などの穀物が多いですが、穀物は犬の食事には適していません。

 

なぜなら分解する酵素を犬はほとんど出すことができないからです。

 

モグワンはそのことにも着目し、穀物不使用を貫いています。

 

このように、栄養バランスを比較してみると、モグワンのほうが圧倒的に犬のためなバランスをしています。

 

これまでの比較をすべて考慮すると、8歳以上の大型犬に与えるのに適しているのはモグワンであるとわかりました。

 

ドッグフードのおすすめランキングBEST3

 

 

バランスの良い食事はすべてに通ず

 

大型犬は老いやすいからこそ、若いうちから適切なバランスの食事をさせ、早めにケアしてあげるのが寿命を延ばす秘訣です。

 

そういう意味では、8歳になってから慌ててサイズ ヘルス ニュートリション マキシ マキシ エイジング 8+を与えるよりも、

 

若い頃からモグワンをずっと食べさせてきたほうが、健康で長生きしてくれます。

 

幸いにも、モグワンは0歳から食べられるので、まだ8歳になっていない大型犬にも食べさせることができます。

 

今回の比較で、もっとも健康や寿命に効果があるのは栄養バランスだとわかりました。

 

でも、サイズ ヘルス ニュートリション マキシ マキシ エイジング 8+を見ればわかるように、プレミアムドッグフードでさえ適切な栄養バランスでできているものは少ないのです。

 

そのためプレミアムドッグフードだからと安心せずに、購入前にはきちんと栄養バランスを確認して比較してみることが大切です。

 

モグワンならその手間もなく、今回の比較ですでに素晴らしいバランスだと証明されていますよ。

 

愛犬が大型犬である人は、サイズ ヘルス ニュートリション マキシ マキシ エイジング 8+ではなくモグワンを選びましょう。

 

モグワンは犬が健康になるだけでなく、食いつきも良いドッグフードです!!

  • コンドロイチンとグルコサミンで足腰を強化できる
  • 毛並みや毛艶が綺麗になる
  • 消化に良くウンチの状態を改善できる
  • 品質が良く、涙やけ対策にもなる

 

というメリットがあるからこそ、モグワンドッグフードが今、多くの飼い主さんに選ばれています

 

※期間限定で初回購入50%OFFキャンペーン実施中です

 

モグワン公式サイトこちら

 

 

 

-ドッグフード比較

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.