モグニャンとブリード ヘルス ニュートリション キャバリアキングチャールズを比較! キャバリアキングチャールズスパニエルの健康と美しさを守る理想のドッグフードはどっち?

 

キャバリアキングチャールズスパニエルの体質に適したドッグフードとは?

 

ひとくちに犬といっても、純血種だけでも数多くのバリエーションが存在しています。

 

数ある犬種のひとつひとつには、それぞれ体質やかかりやすい病気の傾向などの特徴があります。

 

それぞれがかかりやすい病気のリスクを軽減し健康状態を保つためには、比較的体質に合っているドッグフードを食べさせることも大切です。

 

キャバリアキングチャールズスパニエルは、そのかわいらしい姿や美しい毛並みから人気を集めている犬種です。

 

ロイヤルカナンでは、そんなキャバリアキングチャールズスパニエル専用のドッグフードとして、ブリード ヘルス ニュートリション キャバリアキングチャールズを開発・販売しています。

 

キャバリアキングチャールズスパニエルをはじめ、どんな犬種でも食べられるモグワンと比較すると、

 

ブリード ヘルス ニュートリション キャバリアキングチャールズは原材料や栄養バランスなどの面でモグワンとは大きく異なっています。

 

ブリード ヘルス ニュートリション キャバリアキングチャールズとモグワン、2種類のドッグフードを比較しながら、

 

キャバリアキングチャールズスパニエルにはどちらのドッグフードが合っているかを検証していきましょう。

 

ドッグフードのおすすめBEST3

 

 

キャバリアキングチャールズスパニエルが抱える一番大きなリスクは心臓病

 

犬種によってかかりやすい病気や起こしやすい健康上のトラブルは異なります。

 

キャバリアキングチャールズスパニエルは、他の犬種と比較すると心臓病のリスクが特に高い犬種です。

 

他の犬種とキャバリアキングチャールズスパニエルを比較したときの心臓病の発生率の高さは研究・調査でも明らかになっており、日々の食事でも注意しておきたいポイントとなっています。

 

心臓の状態をなるべく良好に保つために効果的な栄養素としては、ポリフェノールやビタミンなどの抗酸化成分の他、動物性タンパク質に多く含まれるタウリンが挙げられます。

 

つまり、タウリンやビタミンが多く含まれるドッグフードは、他のフードと比較するとよりキャバリアキングチャールズスパニエル向きだといえるのです。

 

キャバリアキングチャールズスパニエル用に作られたブリード ヘルス ニュートリション キャバリアキングチャールズは、

 

キャバリアキングチャールズスパニエルの心臓病リスクにも配慮した成分を配合しています。

 

ブリード ヘルス ニュートリション キャバリアキングチャールズは、念には念を入れてタウリンやL-カルニチンなど原材料に含まれる分では足りない栄養素も添加物という形ではありますがプラスしているのです。

 

モグワンをブリード ヘルス ニュートリション キャバリアキングチャールズと比較してみると、成分表にタウリンは項目の中に見当たりません。

 

しかし、一見キャバリアキングチャールズスパニエルの心臓病を抑えるタウリンが入っていないように見えますが、実はタウリンはモグワンの原材料であるチキンにも多く含まれている栄養素です。

 

サプリメントとして追加しなくても、モグワンにはタウリンがもともとたっぷり含まれているのです。

 

ブリード ヘルス ニュートリション キャバリアキングチャールズとモグワン、この2つのドッグフードを心臓病リスクの軽減効果を通して比較してみると、どちらも一定の効果は期待できるということがわかります。

 

ドッグフードのおすすめBEST3

 

 

理想は太りやすいキャバリアキングチャールズスパニエルの肥満を防止できるドッグフード

 

犬種によって、太りやすい体質・太りにくい体質の差がありますが、キャバリアキングチャールズスパニエルは他の多くの犬種と比較するとどちらかといえば太りやすい体質の犬です。

 

一度太ってしまうとダイエットも大変ですし、病気や怪我の原因にもなりますので、できれば太ってしまう前にしっかり「太りにくい食事」を確立しておく必要があります。

 

まずブリード ヘルス ニュートリション キャバリアキングチャールズとモグワンのカロリーをそれぞれ比較してみると、

 

太りやすいキャバリアキングチャールズスパニエル向けに作られているブリード ヘルス ニュートリション キャバリアキングチャールズの方がモグワンよりもカロリーが若干高くなっています。

 

太りやすいキャバリアキングチャールズスパニエル向きのドッグフードであるはずのブリード ヘルス ニュートリション キャバリアキングチャールズですが、

 

モグワンの方が比較的ヘルシーで毎日食べ続けても太りにくいだろうことがわかりました。

 

ドッグフードのおすすめBEST3

 

 

キャバリアキングチャールズスパニエルならではの美しい毛並みを守ってくれるドッグフードを選ぼう!

 

ただ健康で元気で過ごすことだけを追求するのではなく、キャバリアキングチャールズスパニエルならではのかわいさ・美しさをキープすることも考慮してドッグフードを選ぶことも大事です。

 

特にキャバリアキングチャールズスパニエルの長い毛と波打つような綺麗な毛並みは、ぜひとも綺麗な状態を保っていてほしい美しさですよね。

 

キャバリアキングチャールズスパニエルの毛並みを美しくキープするためには、まずしなやかで綺麗な毛が生えてくるようしっかりタンパク質を摂り、続いてキャバリアキングチャールズスパニエルの独特のカラーを保てるよう必須アミノ酸などを補給する必要があります。

 

ブリード ヘルス ニュートリション キャバリアキングチャールズには、被毛や地肌を美しく保つためにDHAやルリチシャ油が含まれていますが、その量はほんのわずかです。

 

ブリード ヘルス ニュートリション キャバリアキングチャールズと比較すると、モグワンはより高タンパク質で、被毛を美しく保つのに適したドッグフードといえます。

 

また皮膚から分泌され毛並みのツヤをアップさせるのにも必要な脂質についても、

 

ブリード ヘルス ニュートリション キャバリアキングチャールズよりもモグワンの方が比較的多く摂取できます。

 

タンパク質も脂質も摂り過ぎるとかえって健康に悪いですが、モグワンはそこまで多く摂取しすぎるということもなく安心してキャバリアキングチャールズスパニエルに食べさせられます。

 

ドッグフードのおすすめBEST3

 

 

健康も美しい見た目も守るならモグワンがおすすめ!

 

ブリード ヘルス ニュートリション キャバリアキングチャールズとモグワンを比較してきましたが、どちらかといえばモグワンの栄養価が高く、病気の予防に効果がある成分も、

 

ブリード ヘルス ニュートリション キャバリアキングチャールズのようなキャバリアキングチャールズスパニエル向けのドッグフードよりモグワンの方が多く含まれていることもあるとわかりました。

 

くわえて、ブリード ヘルス ニュートリション キャバリアキングチャールズと比較すると美しい毛並みやキャバリアキングチャールズスパニエルならではのカラーを綺麗に保つという点でも、

 

ブリード ヘルス ニュートリション キャバリアキングチャールズと比較するとモグワンの方がより役に立つはずです。

 

健康に関する側面からも見た目の美しさを保つという側面からも、ブリード ヘルス ニュートリション キャバリアキングチャールズよりもモグワンの方が大きな効果が期待できますね。

 

モグワンドッグフードは犬が健康になるだけでなく、食いつきも良いドッグフードです!!

  • コンドロイチンとグルコサミンで足腰を強化できる
  • 毛並みや毛艶が綺麗になる
  • 消化に良くウンチの状態を改善できる
  • 品質が良く、涙やけ対策にもなる

 

というメリットがあるからこそ、モグワンドッグフードが今、多くの飼い主さんに選ばれています

 

 

購入後、疑問や質問についても、専門スタッフが親身になって対応してくれるので、アフターケアサービスも充実しています。

 

 

大切な家族を元気で長生きにしてくれるモグワンドッグフードが、今なら初回半額キャンペーン中です。

 

 

 

モグワンドッグフードの給餌量について
モグワンドッグフードへの切替方法について
モグワンドッグフードのコストパフォーマンスについて

 

 

-ドッグフード比較

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.