カナガンドッグフードとブリード ヘルス ニュートリション ヨークシャーテリア、よりヨークシャーテリアの健康に良いのはどちらか原材料まで比較!

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

ヨークシャーテリアの性質に配慮したドッグフード選び

 

ヨークシャーテリアは、被毛をはじめとした様々な点で他の犬種と比較して特殊な部分があります。

 

だからこそ、ヨークシャーテリアならではの特質にも配慮できるドッグフード選びがとても重要なんですね。

 

ブリード ヘルス ニュートリション ヨークシャーテリアは、そんなヨークシャーテリアのためにロイヤルカナンが開発したドッグフード。

 

他の犬種向けのフードと比較すると、ブリード ヘルス ニュートリション ヨークシャーテリアならではのヨークシャーテリアに適した成分や栄養バランスが魅力です。

 

カナガンもヨークシャーテリアに食べさせるドッグフードとして人気ですが、こちらはヨークシャーテリアに特化した製品というわけではなく、どんな犬種にも対応できるオールマイティーなドッグフードです。

 

実は、ヨークシャーテリアに食べさせることを考えると、ブリード ヘルス ニュートリション ヨークシャーテリアよりもカナガンの方がおすすめできるポイントもあります。

 

ブリード ヘルス ニュートリション ヨークシャーテリアとカナガンを比較しながら、どちらがよりヨークシャーテリアに向いているドッグフードかチェックしていきましょう。

 

食欲が落ちやすいヨークシャーテリアには嗜好性の高いドッグフードがオススメ!

 

犬は基本的に嗅覚がとても優れている生き物ですが、ヨークシャーテリアは他の犬種と比較すると比較的嗅覚が鈍い傾向がある種類の犬です。

 

犬は食事のおいしさを判断する材料として匂いをかなり重視しますが、嗅覚が鋭くはないヨークシャーテリアは匂いが弱いドッグフードにはあまり興味を示さず、食べようとしないこともしばしばあります。

 

そんなヨークシャーテリアでもおいしそうな匂いだと感じられるよう、ヨークシャーテリアに食べさせるドッグフードは他のフードと比較してより匂いが強いものが適しています。

 

ブリード ヘルス ニュートリション ヨークシャーテリアは、ヨークシャーテリアの嗅覚でもしっかりおいしさが伝わるよう、動物性の油脂などを加えることで犬がおいしく感じるタイプのフレーバーを強めるという工夫をしています。

 

ではそれと比較してカナガンはどうかというと、後からフレーバーを強くするような成分をプラスするということはしていません。

 

ですがブリード ヘルス ニュートリション ヨークシャーテリアと比較するとカナガンは使われているお肉の量がかなり多いので、その分お肉の匂いも強く、結果的にはカナガンもブリード ヘルス ニュートリション ヨークシャーテリアと遜色ないほど嗜好性が高く食いつきがよいフードとなっています。

 

ヨークシャーテリアでもよく食べてくれるかどうかという点では、どちらも条件はクリアしているといえますね。

 

長い被毛のツヤを守るためには脂肪酸の摂れるフードを!

 

ヨークシャーテリアの大きな特徴が、その長い被毛です。

 

体高と比較するとかなり長く伸びる毛はとてもつややかで美しいですが、そのつやをキープするためには皮膚の健康を維持することが大切。

 

健康な皮膚を保つことで、つやつやした毛並みを作る皮脂が正常に分泌されるのです。 皮脂をきちんと分泌するためには、しっかり脂質を摂ることが大事です。

 

中でもオメガ系脂肪酸はヨークシャーテリアの皮膚の健康、そして被毛の美しさを保つのにベストな成分。

 

ブリード ヘルス ニュートリション ヨークシャーテリアには、被毛のつやを保つためオメガ系脂肪酸が配合されています。

 

ですがこれはブリード ヘルス ニュートリション ヨークシャーテリアに特有の成分というわけではなく、比較対象であるカナガンにもオメガ系脂肪酸はちゃんと含まれています。

 

含有量はブリード ヘルス ニュートリション ヨークシャーテリアの方が比較的多いですが、カナガンを毎日の食事としていても被毛の美しさは充分保てるでしょう。

 

カナガンを食べているからといってヨークシャーテリアの特徴が損なわれる、ということは決してありません。

 

有効成分が含まれていても安心度には不安が残るブリード ヘルス ニュートリション ヨークシャーテリア

 

ヨークシャーテリアの健康維持や食いつきに関する要素を比較してみると、ブリード ヘルス ニュートリション ヨークシャーテリアもカナガンも同じくらい優秀なドッグフードに見えますよね。

 

ですが、ブリード ヘルス ニュートリション ヨークシャーテリアとカナガンそれぞれの原材料を比較してみると、ブリード ヘルス ニュートリション ヨークシャーテリアよりもカナガンの方が安心して愛犬に食べさせられるドッグフードであることがわかります。

 

まず、ブリード ヘルス ニュートリション ヨークシャーテリアは穀物が使われているドッグフードです。

 

犬の健康を考える上では、消化しにくい穀物はできるだけ少ない、もしくは使われていないドッグフードの方が理想的だというのは今では常識のひとつとなっていますよね。

 

実際カナガンは、犬の健康に配慮して穀物を使っていません。 消化不良は他の様々な病気や不調の原因ともなりますし、便の臭いが強くなることから飼い主にとってもできるだけ避けたい健康トラブルです。

 

穀物が配合されていて消化不良を起こすリスクが高いブリード ヘルス ニュートリション ヨークシャーテリアと比較すると、カナガンの方がより安心度が高く、愛犬に食べさせる食事としてオススメであるといえます。

 

嗜好性だけではなく栄養や消化の良さにも配慮したカナガンがオススメ

 

食欲にムラのあるヨークシャーテリアですから、食いつきが良いドッグフードはそれだけで良いもののように見えますよね。

 

ですが実際には、嗜好性を追求するだけでは優秀なドッグフードとはいえません。

 

ブリード ヘルス ニュートリション ヨークシャーテリアとカナガンを比較すると、嗜好性が高いという点ではどちらも期待できますが、栄養バランスや原材料に注目して比較した場合ブリード ヘルス ニュートリション ヨークシャーテリアよりもカナガンの方が一歩リードしていることがわかります。

 

嗜好性の強さにしても、後から匂いをつけておいしそうに見せているブリード ヘルス ニュートリション ヨークシャーテリアと比較すると、自然なおいしさを追求しているカナガンの方が健康に良いのは当然ですよね。

 

少々特殊な体質をしているヨークシャーテリアですが、そんな愛犬に食べさせる食事としてもカナガンを第一におすすめします。

 

今、カナガンドッグフードが売れている理由と人気の秘密

11

 

  • 理想的な栄養バランス
  • グレインフリー
  • 無添加

 

の、カナガンドッグフードなら健康的で丈夫な体になり長生きできます。

  

 カナガンドッグフードを与えるメリット

 

  • 健康的で丈夫な体にできる
  • 綺麗で艶のある毛並みにできる
  • 足腰を強化できる
  • 胃腸の弱さを解消
  • 涙やけを解消
  • 食いつきの悪さを解消

 

だからこそ、今カナガンドッグフードが選ばれています

 

安価で品質の悪いドッグフードを与え続けると大切な家族の命が危険にさらされます。

 

早い段階で安全性が高く健康に良いカナガンドッグフードに切り替える事をおすすめします。

 

 

 

安全性が高く、健康で丈夫な体と綺麗で艶のある毛並みにできる

 

-ドッグフード比較

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.