カナガンドッグフードとロイヤルカナン ブリード ヘルス ニュートリション プードル、より理想的なドッグフードはどちらか徹底比較!

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

プードルの健康維持のために理想的なドッグフード

 

 

かわいらしい容姿と小さな体で人気を集めているプードル。 プードルを飼っているペットオーナーさんは今もどんどん増えているかと思います。

 

大切な家族の一員ですから、その健康維持のために食事にも気をつけてあげたいですよね。

 

プードルは人気の犬種ですから、ブリード ヘルス ニュートリション プードルのように、他のドッグフードと比較すると特にプードル向けに作られたドッグフードもあります。

 

一方で、どんな犬種でも、どんな年齢でも安心して食べられる総合栄養食であるカナガンのようなドッグフードもあります。

 

ブリード ヘルス ニュートリション プードルのようにひとつの犬種に特化したドッグフードと幅広い犬種と年齢をカバーできるカナガンを比較した場合、どちらがよりオススメできるドッグフードなのでしょうか。

 

ブリード ヘルス ニュートリション プードルとカナガンを色々な側面から比較していきましょう。

 

 

豊かな被毛を守るためにはオメガ系脂肪酸が重要!

 

どんな犬でも綺麗でツヤのある健康な毛並みを保ちたいものですよね。

 

毛並みや皮膚の美しさは健康状態に強く影響されるので、健康維持の面からも毛並みや地肌のケアは大切です。

 

特にプードルは、他の種類の犬と比較すると密度の高い被毛に覆われているのが特徴の犬種ですから、その綺麗な毛並みを守ってあげたいですよね。

 

ブリード ヘルス ニュートリション プードルは、プードル向けのドッグフードとして、特に健康な被毛を維持することにも力を入れています。

 

独特の柔らかい毛並みを守るため、皮膚の健康維持に効果的なルリチシャ油を配合しているのです。

 

こう書くととても特別でブリード ヘルス ニュートリション プードルにしか入っていない成分のようにすら感じられますが、実は今回比較していくカナガンにもしっかり皮膚に良い影響のある成分が含まれています。

 

ルリチシャ油にはオメガ系脂肪酸が含まれていて、それが皮膚や毛並みに良いのですが、カナガンにもこのオメガ系脂肪酸はしっかり配合されています。

 

ブリード ヘルス ニュートリション プードルと比較しても、カナガンにもプードルの柔らかな毛並みを守る効果はちゃんと期待できるのです。

 

 

いつでも毛が伸び続けるプードルに適した高タンパクのドッグフードはカナガン

 

 

他の多くの犬種と比較すると、プードルの毛の伸び方は少し変わっています。

 

普通は毛には成長周期があり、一定の長さになるとそれ以上伸びなくなりますが、プードルの毛はどんどん伸び続けてしまうのです。

 

毎日伸びていく被毛を美しくキープするためには、タンパク質をしっかり摂る必要があります。

 

ブリード ヘルス ニュートリション プードルの栄養バランスをチェックしてみると、タンパク質は全体の28.0%以上。 33.00%がタンパク質であるカナガンと比較すると少し物足りない数値であるのは否めませんね。

 

加えて、ブリード ヘルス ニュートリション プードルには動物性のタンパク質以外にも植物性のタンパク質が配合されており、動物性タンパク質のみが使われているカナガンと比較すると若干見劣りしてしまいます。

 

犬の美しい毛並みを保ってくれるのは、良質な動物性タンパク質です。

 

その点から言うと、ブリード ヘルス ニュートリション プードルとカナガンを比較した場合、より理想的な栄養バランスなのはカナガンだといえるでしょう。

 

 

穀物なしで体に負担を与えないドッグフードが理想!

 

犬の消化器官にとって、穀物は肉や野菜と比較すると消化しにくい食材のひとつです。

 

栄養バランスを摂るために配合する必要がある場合でも、できるだけその量は控えめにするのが理想です。

 

ところが、ブリード ヘルス ニュートリション プードルの原材料を見てみると、その主原材料はとうもろこしなどの穀物。

 

ブリード ヘルス ニュートリション プードルは、主原材料がチキンであるカナガンと比較すると消化・吸収のしにくいドッグフードでしょう。

 

比較的アレルギーを起こしにくいものが使われているとはいえ、全く穀物を使用していないカナガンとの比較ではブリード ヘルス ニュートリション プードルの評価は下がってしまいますね。

 

愛犬の消化器官に負担を与えず健康を守りたいなら、ブリード ヘルス ニュートリション プードルよりもカナガンをおすすめします。

 

 

食いつきも栄養バランスも良い、理想的なドッグフード・カナガン

 

 

ブリード ヘルス ニュートリション プードルと比較すると、栄養バランスや消化の良さを踏まえ、より理想的なドッグフードはカナガンであるということがよくわかりました。

 

プードル専用のドッグフードであるブリード ヘルス ニュートリション プードルと比較しても、栄養価や原材料のバランス、有効成分の配合など、カナガンはあらゆる点で勝っています。

 

全ての犬種において動物性タンパク質はとても重要な栄養素ですが、プードルの少し特殊な毛並みを美しく保つためには特に大切なポイント。

 

他の安いドッグフードで妥協したりせず、多少コストがかかってもカナガンのようなプレミアムなドッグフードを選ぶことで、結果として病気も少なく毛並みも綺麗な状態を保つことができます。

 

プードル用という表記に惑わされず、きちんとブリード ヘルス ニュートリション プードルとカナガンの原材料等を比較して愛犬に食べさせるドッグフードを決めましょう。

 

また、ドッグフード選びではいろいろなドッグフードを比較してから選択する必要があります。

 

そこで、ドッグフードを比較する場合にどの様なポイントがあるかもご紹介していますので、興味があれば参考にしてみてください。

 

 

➤➤ドッグフードの比較

 

 

 

今、カナガンドッグフードが売れている理由と人気の秘密

11

 

  • 理想的な栄養バランス
  • グレインフリー
  • 無添加

 

の、カナガンドッグフードなら健康的で丈夫な体になり長生きできます。

  

 カナガンドッグフードを与えるメリット

 

  • 健康的で丈夫な体にできる
  • 綺麗で艶のある毛並みにできる
  • 足腰を強化できる
  • 胃腸の弱さを解消
  • 涙やけを解消
  • 食いつきの悪さを解消

 

だからこそ、今カナガンドッグフードが選ばれています

 

安価で品質の悪いドッグフードを与え続けると大切な家族の命が危険にさらされます。

 

早い段階で安全性が高く健康に良いカナガンドッグフードに切り替える事をおすすめします。

 

 

 

安全性が高く、健康で丈夫な体と綺麗で艶のある毛並みにできる

 

-ドッグフード比較

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.