シニア期にも健康で元気でいてほしいならニュートロ シュプレモ エイジングケア

 

シニア期に入っても若々しく過ごすためにおすすめのニュートロ シュプレモ エイジングケア

 

ニュートロ シュプレモ エイジングケアは、自然素材を使用していることで人気のニュートロ シュプレモシリーズのシニア犬向けのフードです。

 

シニア期になると、犬にとっての理想的・健康的な食事は少しずつ変わっていきます。

 

また、体の調子も若い頃とは変わってくるでしょう。 ニュートロ シュプレモ エイジングケアは、犬の体の大きさによっても異なりますが、

 

おおむね5歳から7歳以上のわんちゃん向けに作られているドッグフードです。

 

シニア期に入っても、愛犬にはこれまでと同じように元気で過ごしてもらいたい……

 

ニュートロ シュプレモ エイジングケアは、そう考えるペットオーナーさんにぜひおすすめしたいドッグフードです。

 

ドッグフードおすすめランキングBEST3はこちら

 

 

ニュートロ シュプレモ エイジングケアでシニア期だからこそ栄養価の高いフードを

 

シニア期の犬に適しているドッグフードの条件としては、動物性タンパク質が多く含まれていること、

 

消化が良い食材が使われていることなどが挙げられます。

 

ですが、シニア犬用のドッグフードの中には、お肉の量を減らし、その分穀物などを増やしてカロリーを低くしたヘルシーなものも少なくありません。

 

このようなシニア犬向けのドッグフードを食べさせていると、ただでさえ食が細くなりやすいシニア期の犬はタンパク質不足に陥ってしまうこともあります。

 

その点、ニュートロ シュプレモ エイジングケアは、シニア犬にとっても大切な動物性タンパク質や脂質などの栄養素もしっかり摂ることができます。

 

ニュートロ シュプレモ エイジングケアに一番多く含まれているチキンは、

 

体内では合成できない必須アミノ酸もバランスよく含んでいる理想的なタンパク源のひとつ。

 

チキンのたっぷり入ったニュートロ シュプレモ エイジングケアを食べさせていれば、

 

タンパク質不足になることはまずないでしょう。

 

ドッグフードおすすめランキングBEST3はこちら

 

 

ニュートロ シュプレモ エイジングケアのグルコサミンやコンドロイチンで弱っていく関節もケア

 

年齢を重ねていくと、犬も人間と同じように足腰が弱っていきます。

 

長年体を支え続けてきた足の関節も例外ではありません。 ニュートロ シュプレモ エイジングケアには、弱りがちな関節をケアするための成分も含まれています。

 

グルコサミンやコンドロイチンは関節の軟骨を保護してくれる成分で、ラム肉などに多く含まれています。

 

ニュートロ シュプレモ エイジングケアは、人工の添加物でこうした成分を補うのではなく、

 

自然の素材が含んでいる栄養素から摂取できるよう工夫して作られているドッグフードなのです。

 

シニア犬の足腰を考えた際には、ニュートロ シュプレモ エイジングケアが最適と言えます。

 

ドッグフードおすすめランキングBEST3はこちら

 

 

抗酸化作用でエイジングケア

 

エイジングケアという女性の美容関係でよく使われる言葉が名称になっているニュートロ シュプレモ エイジングケアですが、

 

実際にニュートロ シュプレモ エイジングケアはシニア犬の健康を維持するだけではなく、

 

なるべく長く若々しく元気でいられるようサポートするという目的も込めた配合で作られています。

 

ニュートロ シュプレモ エイジングケアには、お肉だけではなく野菜やフルーツも色々な種類が使われています。

 

特にブルーベリーやクランベリーには、抗酸化作用のあるポリフェノールがたくさん含まれていて、エイジングケアに効果的です。

 

ブルーベリーやクランベリーに含まれるポリフェノールはファイトケミカルとも呼ばれています。

 

ファイトケミカルには年齢を重ねることで落ちていきがちな免疫力を高めてくれる効果もあり、健康を維持し若々しく元気でいてもらうにはぴったりの食材です。

 

ドッグフードおすすめランキングBEST3はこちら

 

 

ニュートロ シュプレモ エイジングケアはあらゆる角度からシニア犬の健康を考えたフード

 

タンパク質を多く含んでいること、消化が良いこと、抗酸化作用があり免疫力を高める効果のある食材が使われていること……

 

などなど、ニュートロ シュプレモ エイジングケアにはシニア犬にうれしいポイントがたくさんあります。

 

ニュートロ シュプレモ エイジングケアは筋肉量を保つ、関節が衰えるのを防止するなど、様々な角度からシニア犬の健康を考えて作られたドッグフードなのです。

 

不安要素としては、玄米などの穀物が若干含まれていること、アレルギーを発症する子も多いチキンが使われていることなどが挙げられます。

 

ただ玄米等は小麦粉などと比べアレルゲンにはなりにくい素材ですので、アレルギーがある子以外はさほど気にしなくても良いでしょう。

 

ペットオーナーなら、誰でも愛犬にはできるだけ元気で長生きしてほしいですよね。

 

ニュートロ シュプレモ エイジングケアは、そんな願いを叶えてくれるフードです。

 

ドッグフードおすすめランキングBEST3はこちら

 

 

-ニュートロ

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.