カナガンドッグフードとFinePet'sの比較−ドッグフードの特徴やおすすめポイント

カナガン Finepets 比較

 

無添加のドッグフード選びでよく比較される「カナガンドッグフード」と「FinePet's」のドッグフードを比較し、どちらを愛犬に与えるべきかお話したいと思います。

 

愛犬のドッグフード選びにお悩みの飼い主さんは参考にして下さい。

 

カナガンドッグフードとFinepet’sの特長を比較

 

カナガンドッグフードの特徴

Finepetsの特徴

 

・グレインフリー(穀物不使用)
小麦、トウモロコシなどの穀物は、消化器官の異常や
皮膚のトラブルなど、犬のアレルギーを引き起こし
やすいと考えられています。

元来、犬は肉食動物なので、これらの穀物を完全に
消化できる体ではないのです。

・小型犬も食べやすい小粒タイプで全犬種に
対応しています。

・良質な動物性タンパク質、イギリス最高級の
「平飼チキン」を使用。

・植物原材料を使用
さまざまな薬効を持ち、健康維持に役立つ植物を使用。
カナガンドッグフードは、本来、犬が求めている植物原材料を
配合しています。

・徹底した品質管理

・人間も食べられる良質な原材料のみを使用

 ・酸化防止剤、防腐剤を使わない無添加のこだわり
愛犬の健康を長期的な目線でサポートするために、
人工添加物を一切使用していません。

・人間が食べることができるレベルの原材料のみを使用、
一生を通じて安全で安心して与えられるよう配慮されています。

・大粒と小粒から選ぶことが出来る

➤➤カナガンドッグフードが今売れている6つの理由

カナガンドッグフードとFinepetsの比較

 

カナガンドッグフードの原材料 FinePet'sの原材料
骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、
サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、
エンドウタンパク、アルファルファ、
鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、
サーモンオイル1.2%、ミネラル、
ビタミン(ビタミンA 16,250IU、ビタミンD3 2,400IU、ビタミンE 240IU)、
グルコサミン1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、
ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、
セイヨウハッカ、マリーゴールド、
クランベリー、アニスの実、コロハ
仔羊肉、鶏肉、オートミール、全粒大麦、全粒米、鶏脂、
ポテト、鮭肉、鶏レバー、サーモンオイル、
炭酸カルシウム、亜麻仁、乾燥全卵、塩化カリウム、
乾燥酵母、昆布、レクチン、乾燥リンゴ、トマト、
チコリ抽出物、マンナンオリゴ糖、コリン、
ビタミン(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、
ニコチン酸、ビタミンC、イノシトール、
Dパントテン酸カルシウム、チアミン硝酸塩、
リボフラビン、βカロテン、塩酸ピリドキシン、葉酸、
ビタミンK、ビオチン、ビタミンB12)、
ミネラル(亜鉛、鉄分、銅、マンガン、
ヨウ素酸塩カルシウム)、タウリン、
グルコサミン塩酸塩、
ユッカシジゲラ抽出物、
プロバイオティクス(アシドフィルス菌、カゼイ菌、腸中菌、ビフィズス菌)、
Lカルニチン、コンドロイチン、タイム、桂皮、アニス、
カモマイル、ホースラディッシュ、ジュニパー、
生姜、ローズマリー抽出物

 

カナガンドッグフードの成分 FinePet'sの成分
粗たんぱく質:33.00%
脂質 : 17.00%
粗灰分 : 9.00%
粗繊維 : 3.50%
炭水化物 : 32.5%
水分 : 8.50%
オメガ6脂肪酸 : 2.80%
オメガ3脂肪酸 : 0.90%
カルシウム : 1.86%
リン : 1.42%
エネルギー(100gあたり)/約361.25kcal
粗たんぱく質 : 26%以上
粗脂肪分 : 16%以上
粗繊維質 : 5%以下
炭水化物 : 35.2%
灰分 : 10%以下
水分 : 10%未満
カルシウム分 : 1.8%以上
オメガ6 : 3.0%
オメガ3 : 0.4%
熱量(100gあたり): 382kcal
代謝エネルギー量(100gあたり) : 440kcal 

 

カナガンドッグフードの食感や噛みごたえ Finepet'sの噛みごたえ
カリカリっとしたドライフードです。
子犬や小型犬にも安心な小粒タイプ。
カリカリっとしたドライフードです。
小型犬にも安心な小粒タイプと
大型犬も喜ぶ大粒タイプの2種類から選べます。

 

カナガンドッグフードの食いつきの良さ FinePet'sの食いつきの良さ
高たんぱく質で低炭水化物です。
抜群の嗜好性があり、食いつきも良いと
口コミでも評判です。
新鮮なオーストラリア産ラム(仔羊)肉、鶏肉、鮭肉を主原料にしているので
食いつきがいいと口コミでも評判です。

 

カナガンドッグフード購入後のアフターフォローについて FinePet's購入後のアフターフォローについて

問い合わせフォームを利用して、専任スタッフに相談できます。
定期購入での割引制度、まとめ買い割引制度をセットにして
更にお得に購入できます。

定期購入での割引制度があります。

➤➤カナガンドッグフードが今売れている6つの理由

Finepetsよりカナガンドッグフードがおすすめな理由まとめ

 

カナガンドッグフードとFinePet'sの

 

ドッグフードを比較

 

した場合、どちらのフードも人間も食べられる良質原材料を使用し、品質管理も徹底して行われています。

 

しかし、愛犬との相性や鶏肉アレルギーなどの問題がなければ、カナガンドッグフードをおすすめします。

 

Finepetsでは「犬は肉食で、穀物類は苦手である」とうたってはいるのですが、何故かオートミール、全粒大麦、全粒米を使用しグレインフリーではありません

 

その点、カナガンドッグフードはグレインフリーで肉も高配合なので、安心して与えることが出来ます。

 

また、小型犬などで少量ずつ購入したい場合でもカナガンドッグフードの方が送料の点でお安く購入できます。

 

送料無料の条件に満たない場合でもFinepetsよりカナガンドッグフードの方が安く、しかもFinepetsは地域により500円〜1200円と送料がかかるのに対し、カナガンドッグフードは全国一律420円です。

 

グレインフリーで高品質の原材料のみを使用し、専任スタッフにも相談でき、更に送料の点でも購入がしやすいカナガンドッグフードは、愛犬にも飼い主にもやさしいドッグフードといえるでしょう。

➤➤カナガンドッグフードが今売れている6つの理由

今、カナガンドッグフードが売れている理由と人気の秘密

11

 

  • 理想的な栄養バランス
  • グレインフリー
  • 無添加

 

の、カナガンドッグフードなら健康的で丈夫な体になり長生きできます。

  

 カナガンドッグフードを与えるメリット

 

  • 健康的で丈夫な体にできる
  • 綺麗で艶のある毛並みにできる
  • 足腰を強化できる
  • 胃腸の弱さを解消
  • 涙やけを解消
  • 食いつきの悪さを解消

 

だからこそ、今カナガンドッグフードが選ばれています

 

安価で品質の悪いドッグフードを与え続けると大切な家族の命が危険にさらされます。

 

早い段階で安全性が高く健康に良いカナガンドッグフードに切り替える事をおすすめします。

 

 

 

安全性が高く、健康で丈夫な体と綺麗で艶のある毛並みにできる

 

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.