ゴールデンレトリバー

ゴールデンレトリーバーに最適な餌の選び方

 

ゴールデンレトリーバーの体質にあうドッグフードをあげましょう

 

微笑んでいるような顔と、人懐っこい性格で人気のゴールデンレトリーバーですが、健康寿命を延ばすには食べさせる餌を選ぶ必要があります。

 

なぜならゴールデンレトリーバーは特定の病気を発症しやすいという特徴も持った犬だからです。とはいえ、健康なうちからきちんとした餌を与えていれば、多くの場合病気の発症を防ぐことができますから安心してください。

 

では、ゴールデンレトリーバーに合った餌とはどのようなものでしょうか。そこで、ゴールデンレトリバーの体質や特徴にあわせたドッグフードの選び方についてご紹介します。

 

 >>ゴールデンレトリバーの健康維持におすすめなドッグフードランキングBEST3はこちら

 

ゴールデンレトリバーにあげる餌の選び方1. 糖尿病や関節炎の予防をサポートできる

 

ゴールデンレトリーバーは糖尿病や関節形成不全などになりやすい犬種です。どちらも遺伝などさまざまな要素で発症しますが、肥満になると確率が跳ね上がります。

 

そのため、常日頃からゴールデンレトリーバーは体重管理をしっかりしておく必要があり、ゴールデンレトリバーにあげる餌はヘルシーなものがいいのです。特にカロリー摂取量を抑えることができる低炭水化物のドッグフードがおすすめです。

 

 

ゴールデンレトリバーにあげる餌の選び方2. 免疫機能を正常化する

 

ゴールデンレトリーバーが患いやすい病気の中には甲状腺機能低下症があります。

 

これは免疫機能に異常が発生し甲状腺が変質することで起こり、一度発症すると完治はしないので、生涯投薬治療が必要となります。実はまだ詳細がわかっていない病気ですが、免疫機能に問題があると起こるのは間違いありません。

 

そのため、ゴールデンレトリーバーには免疫機能の強化をサポートするために、栄養バランスの良い食事を与え腸内環境を正常に保つようにしましょう。

 

ゴールデンレトリバーにあげる餌の選び方3. 人工添加物が入っていない

 

ゴールデンレトリーバーは骨肉種や悪性リンパ腫を発症しやすい犬種です。

 

骨肉種や悪性リンパ腫とは、異常細胞が増殖して腫瘍を作る病気でガンのことです。 直接的な要因ではありませんが、骨肉種や悪性リンパ腫は人工添加物を毎日摂取していると発生しやすくなります。

 

だから、成分表をよく読み、人工添加物が配合されているドッグフードは避けるようにしてください。

 

ゴールデンレトリバーにあげる餌の選び方4. アレルギーに配慮されている

 

人間でも増えていますが、犬の中でもアレルギーを発症する犬が増えてきています。

 

犬がアレルギーを発症すると、くしゃみ、鼻水、下痢、嘔吐、皮膚炎、粘膜の炎症などが起こります。鼻の粘膜や気管の粘膜が腫れると呼吸困難になり死にいたるケースもあるので、決して楽観視はできません。

 

犬のアレルギーは人工添加物や、穀物から発症することが多いので、餌に人工添加物や穀物が含まれないよう気をつけましょう。

 

ゴールデンレトリバーにあげる餌の選び方5. 毛艶を良くする

 

ゴールデンレトリーバーの特徴といえばなんといっても美しい長毛の毛並みではないでしょうか。

 

しかし、成分バランスが悪い餌や、身体に負担がかかる餌をあたえ続けていると、せっかくの毛並みがパサパサになり、脱毛や、皮膚炎が起こります。

 

ゴールデンレトリーバーに食べさせる餌は、毛並みにまで配慮されたものを選びましょう。綺麗な毛並みを維持するためにはミネラルやビタミン、動物性たんぱくが豊富な餌をあげるようにするのがおすすめです。

 

ゴールデンレトリバーの餌を安く済ませようとするとかえって高額を支払うはめになりやすい

 

犬の餌はいろいろ種類がありますが、スーパーやホームセンターなどで売られている安価な餌には注意が必要です。

 

人間が食べるお肉を見ればわかりますが、本来肉類はどんな物でも値段が張ります。 なのに、ドッグフードは安くできるって不思議だと思いませんか。

 

安いものには安くするからくりがあるのです。

 

ドッグフードの場合、安く大量に購入しやすい穀物をたくさん配合したり、安く流通している人間ではとても食べられないような質の悪い肉を使って製造しているのです。

 

そんなものを大切な愛犬のゴールデンレトリーバーに食べさせたいですか? しかも、そうした安価な餌は与え続けていると、病気になりやすくなります。

 

ゴールデンレトリーバーは大型犬で、投薬にも手術にも費用がかかります。

 

安価な餌を与え続けたせいで、結果としてはとんでもない高額医療費を支払う目にあうことも少なくないのです。

 

だからこそ、ゴールデンレトリーバーには少々値が張っても質の高い餌を与えてください。

 

 >>ゴールデンレトリバーの健康維持におすすめなドッグフードランキングBEST3はこちら

 

そこで、ゴールデンレトリバーの体質にあった餌選びで必要な

 

  1. ヘルシー
  2. 栄養バランスが良い
  3. 人工添加物を含まない
  4. アレルギーに配慮
  5. 毛艶をよくできる

5つのポイントを基準にしたドッグフードのランキングBEST3をご紹介します。

 

ドッグフードおすすめランキングBEST3

モグワン

総合評価 : S

モグワンの評価ポイント


モグワンの評判

 

モグワンは動物性たんぱく質が豊富なチキンとサーモン、食物繊維が豊富なサツマイモやかぼちゃ、ビタミン豊富なリンゴやバナナ、クランベリーをバランス良く含んだ栄養満点フード。デリケートな犬の胃腸にも優しいグレインフリーで、愛犬の健康維持がしやすいと評判のおすすめドッグフードです。

 

食いつき 栄養バランス 安全性
たんぱく質量 ヘルシーさ 穀物の有無
不使用
主原料 内容量 フードタイプ
チキン&サーモン 1.8kg ドライフード

 

モグワンが、累計販売数200万個を突破したその理由とは?

 

カナガン

総合評価 : S

カナガンの評価ポイント

カナガンの評判

 

カナガンは多くの獣医師から評価を受けているドッグフードです。

モグワンより少し高たんぱくで、カロリーが高めに調整されているので、運動など身体を動かすことが大好きなワンちゃんや、痩せ気味で体重を増やしたい場合におすすめできるドッグフードです。

 

食いつき 栄養バランス 安全性
たんぱく質量 ヘルシーさ 穀物の有無
不使用
主成分 内容量 フードタイプ
チキン 2kg ドライフード

 

➤ カナガンとモグワンの比較

 

ネルソンズ

総合評価 : A+

ネルソンズの評価ポイント


ネルソンズの評判

 

ネルソンズも安心安全な無添加ドッグフードです。

モグワンやカナガンに比べると動物性たんぱく質量が若干少なくカロリーがやや高めのバランスで調整されており、ライフステージが限定され7ヶ月〜7歳までしか与えることができないですが、パッケージが5kg〜と大容量なので、大型犬や中型犬、激しい運動が大好きでカロリー消費が多いワンちゃんにも評価が高いプレミアムドッグフードです。

 

食いつき 栄養バランス 安全性
たんぱく質量 ヘルシーさ 穀物の有無
グレインフリー
主成分 内容量 フードタイプ
チキン 5kg ドライタイプ

 

➤ ネルソンズとモグワンの比較

 

 

モグワンがおすすめできる理由

 

カナガンもネルソンズも、品質や安全性が高いドッグフードですが、

カナガンの特徴
  • 個体によって食いつきにばらつきがある
  • 少しカロリーが高め
  • 独特な香りある
ネルソンズの特徴
  • 動物性たんぱく源が足りない
  • 高カロリー
  • シニア期に切り替えが必要

などがありますが、カナガンやネルソンズのデメリットをすべて補うだけでなく、

食いつきの良さ

も実感できるのがモグワンです。

健康と食いつきの良さを目指し、食材のひとつひとつまでこだわり抜いた、海外ユーザーにも大好評の「モグワン」を一度、お試しください。

 

 

 

モグワンはゴールデンレトリーバー向きの餌

 

では、モグワンのどのようなところがゴールデンレトリーバーに合っているのでしょうか。

 

ゴールデンレトリバーの餌にモグワンが最適な理由1. 低カロリーで体重の管理をしやすい

 

モグワンは動物性たんぱく質と野菜やハーブで製造されているため、低カロリーで高栄養な餌です。

 

ダイエットフードの中にはただただカロリーを削って、栄養まで減らしてしまった商品もありますが、モグワンはしっかり栄養を保持したまま低カロリーなので、安心して与えられます。

 

肥満予防がしやすいので、ゴールデンレトリーバーか患いやすい糖尿病や関節炎も同時に予防できます。

 

 

ゴールデンレトリバーの餌にモグワンが最適な理由2. 免疫機能を強化してくれる成分がたっぷり

 

ゴールデンレトリーバーが発症しやすい甲状腺機能低下症の予防には免疫機能の強化が効果的です。

 

モグワンの主原料である新鮮なチキンには、セレンという免疫機能を強化してくれる成分がたっぷり含まれています。

 

ほかにも、免疫機能を高めるマリーゴールド、甲状腺の機能を補助するヨウ素が豊富な海草、免疫低下を引き起こすストレスを緩和してくれるカモミールなど、たくさんの成分が配合されています。

 

ゴールデンレトリバーの餌にモグワンが最適な理由3. 人工添加物フリー

 

犬にとって人工添加物は身体に負担をかけてばかりいるいいとこなしの存在です。 それでも使用されているのは、傷みを防いでくれる防腐効果など、人間が管理しやすくなるからです。

 

モグワンには人工添加物はまったく使用されていません。

 

添加物は自然由来の安全なものだけが配合されているのです。

 

 

ゴールデンレトリバーの餌にモグワンが最適な理由4. グレインフリー

 

犬のアレルゲンとなりやすい小麦やトウモロコシなどの穀物類は、モグワンに一切含まれていません。

 

消化管に負担がかからず、人工添加物も配合されていないため、モグワンを与えていればアレルギーの発症を予防できるのです。

 

 

ゴールデンレトリバーの餌にモグワンが最適な理由5. 毛に良い成分が配合

 

モグワンは新鮮なチキンでできているため、発毛に必要な良質なたんぱく質が豊富です。ミネラルをたくさん含んでいる海草も配合されています。そのため、ゴールデンレトリーバー特有の輝くように美しい毛並みの維持にはピッタリです。

 

このように、モグワンはゴールデンレトリーバーの弱点を見事にサポートし、健康を維持してくれる餌なのです。ドッグフードの種類は数え切れないほどたくさんありますが、ここまでカバーしてくれる商品はモグワンくらいではないでしょうか。

 

少しでも健康で元気な時期を伸ばしたいとお考えなら、ゴールデンレトリーバーの餌にはモグワンを選びましょう。

 

 

 

-ゴールデンレトリバー

Copyright© , 2022 AllRights Reserved.