プレミアムフード対決!カナガンドッグフードとユーカヌバを比較評価

カナガン ユーカヌバ 比較

カナガンドッグフードとユーカヌバの比較

 

ネット通販で今人気の「カナガンドッグフード」と「ユーカヌバ」を、特徴を踏まえながらどちらがおすすめできるドッグフードなのか比較してみました。

 

ドッグフード選びで悩んでいる飼い主さん向けにお話します。

 

 

カナガンドッグフードとユーカヌバの原材料を比較してみましょう

 

カナガンドッグフード ユーカヌバ
骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン(ビタミンA 16,250IU、ビタミンD3 2,400IU、ビタミンE 240IU)、グルコサミン1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ トウモロコシ粉、家禽類(チキン、ターキー、他)、粗びきコムギ、粗びきグレインソルガム、粗びきオオムギ、乾燥ビートパルプ、動物性油脂、鶏エキス、乾燥卵、フィッシュオイル、亜麻仁、フラクトオリゴ糖、ビタミン類(E、C、β-カロテン、A、パントテン酸カルシウム、ビオチン、B12、B1、ナイアシン、B2、B6、イノシトール、D3、葉酸、塩化コリン)、ミネラル類(塩化カリウム、炭酸カルシウム、リン酸一水素カルシウム、食塩、ヘキサメタリン酸ナトリウム、硫酸第一鉄、酸化亜鉛、硫酸マンガン、硫酸銅、酸化マンガン、ヨウ化カリウム、炭酸コバルト)、DL-メチオニン、L-カルニチン、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)

 

カナガンドッグフードとユーカヌバはどちらも”高品質のプレミアムドッグフード”として宣伝され販売されています。

 

それぞれのホームページを見てみても良い点しか書いてありません。きちんと内容を確認し本当に品質が良いものなのか自ら判断することが大切です。

 

まずは原材料を比較してみます。

※原材料欄は多い順に明記されています。

 

カナガンドッグフードは鶏肉、さつまいも、エンドウ豆、じゃがいも…他にはニンジンやほうれん草、海藻やハーブが入っています。

 

一方でユーカヌバ(「成犬用鶏肉使用」と比較)は家禽類(チキン、ターキー、他)、粗びきコムギ、トウモロコシ粉、動物性油脂、粗びきオオムギなどが記載されています。

 

同じチキンをメインにしたフードですが、内容は大きく違います。まずカナガンドッグフードは穀物が使用されていません。

 

もともと肉食である犬は穀物を必要としておらず完全に消化をすることはできません。ユーカヌバに穀物が多く含まれていることが気になります。

 

またユーカヌバには「家禽類」と記載されていますがカッコ内に「他」と書かれているのが曖昧です。

 

他に何の肉が含まれているのか分からないと不安になりませんか?

 

しかし、その点カナガンドッグフードは含まれる原材料がしっかり明記されている為安心です。

➤➤カナガンドッグフードが今売れている6つの理由

カナガンドッグフードとユーカヌバの成分比較

カナガンドッグフード ユーカヌバ
粗たんぱく質:33.00%
脂質 : 17.00%
粗灰分 : 9.00%
粗繊維 : 3.50%
炭水化物 : 32.5%
水分 : 8.50%
オメガ6脂肪酸 : 2.80%
オメガ3脂肪酸 : 0.90%
カルシウム : 1.86%
リン : 1.42%
エネルギー(100gあたり)/約361.25kcal
たんぱく質 18.0%以上
脂質 8.0%以上、11.0%以下
粗繊維 4.0%以下
灰分 9.1%以下
水分 10.0%以下
オメガ-6脂肪酸 1.27%以上
オメガ-3脂肪酸 0.19%以上
ビタミンE  140IU/kg以上
カルシウム 0.85%以上
L-カルニチン 40mg/kg以上

 

次に成分を比較してみましょう。成分はいくつか明記されていますが最も大切な栄養素はたんぱく質です。

 

これは筋肉や血液、毛並みの維持と成長、修復には欠かせない成分です。

 

カナガンドッグフードは粗タンパク質(「粗」は大体という意味で表記されています)は33%、ユーカヌバ(成犬用鶏肉タイプ)は25%であり、基準値は22パーセント以上ですのでどちらも問題はありません。

 

しかりより高たんぱく質なカナガンドッグフードは犬にとって最適なフードと言えます。犬にとってたんぱく質は過剰摂取になることはありません。

 

充分なたんぱく質が含まれていれば炭水化物も全く必要ないのです。

➤➤カナガンドッグフードが今売れている6つの理由

コストパフォーマンスの面でカナガンドッグフードとユーカヌバを比較すると?

 

カナガンドッグフードは2kgで3,960円、ユーカヌバ(成犬・中型犬用)は2.7kg3,880円程で購入できます。

 

100g換算で計算するとカナガンドッグフードは約198円、ユーカヌバは約144円です。

 

カナガンドッグフードは素材にこだわっていることを考えると納得できる金額ですが、ユーカヌバは原材料や成分を考慮して考えるととても割高です。

 

どちらも”高品質のプレミアムドッグフード”と言われていますが、ユーカヌバのコストパフォーマンスは決して高くはありません。

➤➤カナガンドッグフードが今売れている6つの理由

カナガンドッグフードとユーカヌバを比較して分かることは?

 

総合的に判断するとカナガンドッグフードに軍配が上がるでしょう。ドッグフードは毎日犬が口にするものです。

 

大切なペットに長生きしてもらうためには飼い主がどれだけ食事に気を遣えるかが重要です。犬の健康を考えて作られたプレミアムフードを選ぶなら、カナガンドッグフードがおすすめです!

➤➤カナガンドッグフードが今売れている6つの理由

今、カナガンドッグフードが売れている理由と人気の秘密

11

 

  • 理想的な栄養バランス
  • グレインフリー
  • 無添加

 

の、カナガンドッグフードなら健康的で丈夫な体になり長生きできます。

  

 カナガンドッグフードを与えるメリット

 

  • 健康的で丈夫な体にできる
  • 綺麗で艶のある毛並みにできる
  • 足腰を強化できる
  • 胃腸の弱さを解消
  • 涙やけを解消
  • 食いつきの悪さを解消

 

だからこそ、今カナガンドッグフードが選ばれています

 

安価で品質の悪いドッグフードを与え続けると大切な家族の命が危険にさらされます。

 

早い段階で安全性が高く健康に良いカナガンドッグフードに切り替える事をおすすめします。

 

 

 

安全性が高く、健康で丈夫な体と綺麗で艶のある毛並みにできる

 

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.