カナガンドッグフードとプロマネージ、良いフードはどっち??ドッグフード比較

カナガン プロマネージ 比較

「カナガンドッグフード」と「プロマネージ」の比較

 

ネット通販で今人気の「カナガンドッグフード」と「プロマネージ」を、特徴を踏まえながらどちらがおすすめできるドッグフードなのか比較してみました。

 

ドッグフード選びで悩んでいる飼い主さん向けにお話します。

 

カナガンドッグフードとプロマネージ、原材料を比較

 

カナガンドッグフード プロマネージ
骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、
サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、
エンドウタンパク、アルファルファ、
鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、
チキングレイビー1.6%、
サーモンオイル1.2%、ミネラル、
ビタミン(ビタミンA 16,250IU、ビタミンD3 
2,400IU、ビタミンE 240IU)、
グルコサミン1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、
ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、
コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、
マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

チキン、米、小麦、家禽ミール、コーングルテンミール、
とうもろこし、油脂類(牛脂、植物性油脂)、大豆、大豆ミール、
フィッシュミール、たんぱく加水分解物、卵、小麦アリューロン、
ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、
クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン、硫黄)、
グリセリン、ビタミン類(A、D、E、B1、B2、パントテン酸、
ナイアシン、B6、葉酸、B12、コリン、K、ビオチン、C)、
酸化防止剤(ミックストコフェロール)

 

大切な犬のためにできるだけ良質なドッグフードを選んであげたいですよね。

 

ドッグフードを選ぶ際は必ず原材料などをチェックするようにしましょう。原材料欄には含まれている量が多い順に明記されています。

 

今回はカナガンドッグフードとプロマネージを比較してみましょう。

 

カナガンドッグフードはチキン、さつまいも、エンドウ豆、じゃがいも、他にも野菜や海藻、ハーブも配合されており、全てナチュラルな原材料です。人が口にしても安心できるものしか入っていません。

 

次にプロマネージ(「柴犬専用」で比較)を見てみます。原材料は米、チキン、さとうもろこし、とうもろこし、家禽類などが記載されています。

 

メインの米はアレルギー反応が出にくい穀物ではありますが、犬は穀物の消化が苦手で完全に消化することができません。

 

カナガンドッグフードが穀物不使用なのはそれが理由です。

 

またプロマネージでは酸化防止剤にBHAとBHTが使われています。

 

これはもともとガソリンの酸化防止剤として製造され、生きものが摂取すると発がん性が認められています。

 

使用量が定められていますが禁止はされていないのが現実。しかし摂取し続けると非常に危険です。

➤➤カナガンドッグフードが今売れている6つの理由

カナガンドッグフードとプロマネージ、成分を比較

 

カナガンドッグフード プロマネージ
粗たんぱく質:33.00%
脂質 : 17.00%
粗灰分 : 9.00%
粗繊維 : 3.50%
炭水化物 : 32.5%
水分 : 8.50%
オメガ6脂肪酸 : 2.80%
オメガ3脂肪酸 : 0.90%
カルシウム : 1.86%
リン : 1.42%
エネルギー(100gあたり)/約361.25kcal

タンパク質: 24.0%以上
脂質 12.0%以上
粗繊維 5.0%以下
灰分 10.5%以下
水分 10.0%以下
100gあたりの代謝エネルギー 350kcal
カルシウム 0.90%以上
リン 0.70%以上

 

ドッグフードにどんな栄養素がどれくらい含まれているのかは成分表を見れば確認できます。

 

ここでポイントになるのはたんぱく質。犬にとって重要な筋肉や血のもととなり、毛並みを健康的に維持するためにも多いものを選びましょう。

 

カナガンドッグフードは粗たんぱく質は33%、一方でプロマネージは24%です。カナガンドッグフードは動物性たんぱく質が豊富なチキンが主成分となっているからですね。

 

成分を見てみてもカナガンドッグフードは良質なフードであることが分かります。

➤➤カナガンドッグフードが今売れている6つの理由

カナガンドッグフードとプロプランのコストパフォーマンスを比較

 

それでは金額を含めたコストパフォーマンスを比較してみましょう。

 

カナガンドッグフードは公式サイトのみから購入可能で2kgで3,960円、100gあたり約198円です。

 

プロマネージは販売店によって価格に若干差がありますが、プロマネージ成犬用柴犬専用を見てみると1.7kg1,780円程、100gあたり約104円で購入できます。

 

価格はプロマネージが安いのですが、その品質を考えるとカナガンドッグフードを選ぶことをお勧めします。

 

健康を重視してフードを選ぶべきなのに、フードが原因で健康を損ねては全く意味がありません。

➤➤カナガンドッグフードが今売れている6つの理由

犬のことを考えて良質なドッグフードを選びましょう

 

カナガンドッグフードはその品質を考えると決して高いドッグフードではありません。

 

カナガンドッグフードはプロマネージのドッグフードと比較しても原材料や成分を見ても分かりますが犬の健康を考え抜かれた材料で作られているからです。

 

プロマネージは目的別、犬種別、年齢別に製品がラインナップされており、良さそうに感じますが根本的な安全性に疑問を感じます。

 

大切な家族である犬のことを考えて、間違いのない選択をしてくださいね。

➤➤カナガンドッグフードが今売れている6つの理由

今、カナガンドッグフードが売れている理由と人気の秘密

11

 

  • 理想的な栄養バランス
  • グレインフリー
  • 無添加

 

の、カナガンドッグフードなら健康的で丈夫な体になり長生きできます。

  

 カナガンドッグフードを与えるメリット

 

  • 健康的で丈夫な体にできる
  • 綺麗で艶のある毛並みにできる
  • 足腰を強化できる
  • 胃腸の弱さを解消
  • 涙やけを解消
  • 食いつきの悪さを解消

 

だからこそ、今カナガンドッグフードが選ばれています

 

安価で品質の悪いドッグフードを与え続けると大切な家族の命が危険にさらされます。

 

早い段階で安全性が高く健康に良いカナガンドッグフードに切り替える事をおすすめします。

 

 

 

安全性が高く、健康で丈夫な体と綺麗で艶のある毛並みにできる

 

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.