ドッグフード比較!「カナガンドッグフード」と「ニュートロ」はどちらがおすすめ?

カナガン ニュートロ 比較

カナガンドッグフードとニュートロの比較

 

ネット通販で今人気のカナガンドッグフードとニュートロ(シュプレモ)を、特徴を踏まえながらどちらがおすすめできるドッグフードなのか比較してみました。

 

ドッグフード選びで悩んでいる飼い主さん向けにお話します。

 

ドッグフードのおすすめランキングBEST3

 

 

カナガンドッグフードとニュートロ、原材料を比較

 

カナガンドッグフード ニュートロ(シュプレモ)
骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、
サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、
エンドウタンパク、アルファルファ、
鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、
チキングレイビー1.6%、
サーモンオイル1.2%、ミネラル、
ビタミン(ビタミンA 16,250IU、ビタミンD3 
2,400IU、ビタミンE 240IU)、
グルコサミン1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、
ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、
コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、
マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

チキン生肉、乾燥チキン、玄米、粗挽き米、米糠、
鶏脂、乾燥ラム肉、乾燥サーモン、
タンパク加水分解物、亜麻仁、ひまわり油
ビートパルプ、オーツ麦、乾燥卵、トマト、ザクロ、
ブルーベリー、クランベリー、パンプキン、ホウレン草、
ニンジン、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12
C、D3、E、β-カロテン、コリン、ナイアシン、
パントテン酸、ビオチン、葉酸)、
ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、
ナトリウム、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、
アミノ酸類(L-カルニチン)、
酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、
緑茶抽出物、スペアミント抽出物
*ミックストコフェロールで保存

 

高品質でファンも多いカナガンドッグフードとニュートロ。本当に品質の良いものはどちらか、シビアに比較したいと思います。

 

ニュートロはシュプレモ、ナチュラルチョイス、ワイルドレシピの3シリーズを展開していますが、ここでは一番認知度が高く品質にこだわっているシュプレモを取り上げます。

 

まずカナガンドッグフードの原材料を見ると、骨抜きチキン生肉、乾燥チキン、さつまいも、エンドウ豆…他にも野菜や海藻やハーブが記載されています。

 

ニュートロ(シュプレモ成犬用)は、チキン生肉、乾燥チキン、玄米、粗びき米、他にも乾燥サーモンや野菜、果物がブレンドされています。

 

二社とも共通して言えるのが、主原料が高品質な肉であること。犬にとって動物性たんぱく質は重要な栄養素で健康を維持するためには最も必要なものなのです。

 

カナガンドッグフードは穀物不使用ですが、ニュートロは穀物が入っています。しかし小麦などアレルギーになりやすいものが含まれていないことは評価できるでしょう。

 

また、ドッグフード選びではいろいろなドッグフードを比較してから選択する必要があります。

 

そこで、ドッグフードを比較する場合にどの様なポイントがあるかもご紹介していますので、興味があれば参考にしてみてください。

 

 

➤➤ドッグフードの比較

 

 

 

カナガンドッグフードとニュートロ、成分を比較してみた

 

カナガンドッグフード ニュートロ(シュプレモ)
粗たんぱく質:33.00%
脂質 : 17.00%
粗灰分 : 9.00%
粗繊維 : 3.50%
炭水化物 : 32.5%
水分 : 8.50%
オメガ6脂肪酸 : 2.80%
オメガ3脂肪酸 : 0.90%
カルシウム : 1.86%
リン : 1.42%
エネルギー(100gあたり)/約361.25kcal

タンパク質 25.0%以上
リジン 1.0%以上
コンドロイチン 300mg/kg以上
脂質 14.0%以上
亜鉛 250mg/kg以上
グルコサミン 200mg/kg以上
粗繊維 4.0%以下
オメガ3脂肪酸 0.3%以上
灰分 9.0%以下
オメガ6脂肪酸 3.6%以上
水分 10.0%以下
ビタミンE 400IU/kg以上
アルギニン 1.0%以上
β-カロテン 0.5mg/kg以上
代謝エネルギー 約350kcal/100g

 

では成分はどうでしょうか。ドッグフードのパッケージには保証成分値が必ず明記されていますので必ず確認しましょう。

 

成分の中でチェックしたいのはタンパク質です。過剰摂取を心配する必要はありません。多ければ多いほど良質なドッグフードであると認識して大丈夫です。

 

カナガンドッグフードのたんぱく質は約33%、ニュートロのたんぱく質は約25%と明記されています。

 

この数値からはカナガンドッグフードの方がより犬が必要とする成分が多く含まれていることが分かります。

 

また、ドッグフード選びではいろいろなドッグフードを比較してから選択する必要があります。

 

そこで、ドッグフードを比較する場合にどの様なポイントがあるかもご紹介していますので、興味があれば参考にしてみてください。

 

 

➤➤ドッグフードの比較

 

 

 

カナガンドッグフードとニュートロ、コストパフォーマンスを比較

 

それぞれの価格とコストパフォーマンスを比較してみましょう。カナガンドッグフードは2kgで3,960円、ニュートロは2kgで2,980円ほどで購入することができます。

 

例えば1日100g与えるとすれば1日当たりカナガンドッグフードは約198円、ニュートロは約149円かかります。

 

他のドッグフードと比較するとどちらも安くはありません。これらはそれだけ良質な品質のものを使っているため値段は納得できるものです。

 

ではコストパフォーマンスはどうでしょう。あえてマイナスな面を述べると、ニュートロは消化にあまりよくないビートパルプや、尿道結石症になりやすくなるほうれん草が含まれています。

 

これは一概に体に害を及ぼすものではなく、気になる人は避ける程度のものです。

 

それを考慮すると、内容に関してマイナス面が無いカナガンドッグフードが最も安全なフードと言えるでしょう。

 

また、ドッグフード選びではいろいろなドッグフードを比較してから選択する必要があります。

 

そこで、ドッグフードを比較する場合にどの様なポイントがあるかもご紹介していますので、興味があれば参考にしてみてください。

 

 

➤➤ドッグフードの比較

 

 

 

ニュートロも良いドッグフードですが、やっぱりカナガンドッグフードがおすすめなドッグフード

 

カナガンドッグフードとニュートロ(シュプレモ)のドッグフードを比較した場合、とても良い品質であることが分かりました。

 

しかし総合的に厳しく評価すると、よりよい原材料を使い犬の健康を計算しつくされているカナガンドッグフードをお勧めします。

 

➤➤カナガンドッグフードのレビュー記事はこちら

 

 

犬にとって最高のドッグフードを選んであげることは、飼い主にとって大切な義務です

 

多くの愛犬家がリピーターになっているカナガンドッグフードドッグフードを購入してみてください。

 

 

また、ドッグフード選びではいろいろなドッグフードを比較してから選択する必要があります。

 

そこで、ドッグフードを比較する場合にどの様なポイントがあるかもご紹介していますので、興味があれば参考にしてみてください。

 

 

➤➤ドッグフードの比較

 

 

➤➤カナガンドッグフードが今売れている6つの理由

今、カナガンドッグフードが売れている理由と人気の秘密

11

 

  • 理想的な栄養バランス
  • グレインフリー
  • 無添加

 

の、カナガンドッグフードなら健康的で丈夫な体になり長生きできます。

  

 カナガンドッグフードを与えるメリット

 

  • 健康的で丈夫な体にできる
  • 綺麗で艶のある毛並みにできる
  • 足腰を強化できる
  • 胃腸の弱さを解消
  • 涙やけを解消
  • 食いつきの悪さを解消

 

だからこそ、今カナガンドッグフードが選ばれています

 

安価で品質の悪いドッグフードを与え続けると大切な家族の命が危険にさらされます。

 

早い段階で安全性が高く健康に良いカナガンドッグフードに切り替える事をおすすめします。

 

 

 

安全性が高く、健康で丈夫な体と綺麗で艶のある毛並みにできる

 

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.