ダイエットには向いてない?カナガンは他のドッグフードに比べて太りやすい?

カナガンドッグフード

カナガンは太りやすいのか

 

カナガンは、フードの半分近くを鳥肉で占めております。

 

犬は本来肉食動物であり、本来の理想的な食事に近づけるために、肉の配分を多くしているからです。

 

普通のドッグフードはそこまで多くの肉は入っておりません。よって、カナガンを最初に見た時に、これを食べさせ続けると太ってしまうのではないかと思われる人がいらっしゃいます。

 

実際に、カナガンを与え続けると太りやすくなってしまうのでしょうか。

 

ドッグフードおすすめランキングBEST3はこちら

 

 

カナガンは太りやすい?その噂は本当!?

 

実際はそんなことはありません。

 

確かにフードを適正量より多く与え続けたり、運動させなかったりすると、今の体重よりは増えるでしょう。

 

でもそれはどんな食事であっても同じ事です。決してカナガンだからといって太りやすいということはありません。

 

その理由に、消化の良さが挙げられます。

 

配合している原材料には、鳥肉の他にサツマイモが入っております。サツマイモは食物繊維がたくさん入っており、消化に優れた食材です。

 

 

これが食べた後の消化をアシストしてくれるため、肉を多く食べたからといって太りやすくなることはないのです。

 

また、カナガンを与える時は、いつもより水をしっかりと飲ませる必要があります。

 

水を飲むということはそれだけミネラルを摂るということです。これもまた体内の栄養バランスを整えるために良いことです。

 

つまり、適正な量を与え続け、しっかりと水を飲ませることで、決して太りやすい体質になることはないのです。

 

➤➤カナガンドッグフードが今売れている6つの理由

 

 

カナガンを与える事で洗われる体の変化

 

ただ、見た目上はわずかな変化をもたらします。

 

高タンパク質であるため、筋肉、あるいは骨の成分となり、それががっしりとした体型へと変化させます。

 

また毛髪ももともとタンパク質でできているため、髪が艶やかになったり、毛並みがきれいになります。

 

どれも犬にとっては理想的なことなので、こういった変化はうれしい限りです。

 

確かに、脂質が18%と他のフードに比べると太る要因はあります。でも、カナガンはワンちゃんが満腹になるだけの十分な肉の量が入っております。

 

つまり他におやつを与えたり間食させる必要がなくなります。一食一食の脂質が高くなったとしても、一日に食べる量としては適正なので、必要以上にカロリーを撮り過ぎることはないのです。

 

そして筋肉や骨格が丈夫になるため、今まで以上に元気に走り回れるでしょう。

 

そう、消費するカロリーも多くなるため、太るかもという心配は必要ありません。

 

もしカナガンを購入する前に、太りやすいという噂を聞いて不安になっている人は、ぜひご安心していただければと思います。

 

決してそんなことはありませんし、むしろ体つきがしっかりとし、体重も安定するでしょう。

 

今、カナガンが売れている理由と人気の秘密

11

 

  • 理想的な栄養バランス
  • グレインフリー
  • 無添加

 

の、カナガンなら健康的で丈夫な体になり長生きできます。

  

 カナガンを与えるメリット

 

  • 健康的で丈夫な体にできる
  • 綺麗で艶のある毛並みにできる
  • 足腰を強化できる
  • 胃腸の弱さを解消
  • 涙やけを解消
  • 食いつきの悪さを解消

 

だからこそ、カナガンが今、選ばれています

 

安価で品質の悪いドッグフードを与え続けると大切な家族の命が危険にさらされます。

 

早い段階で安全性が高く健康に良いカナガンに切り替える事をおすすめします。

 

 

 

 

 

 

-カナガンドッグフードの評価や評判

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.