カナガンドッグフードの評価や評判

国内産ドッグフードとイギリス産のカナガンドッグフード違い

 

カナガンはイギリス発祥のペットフード

 

イギリスで多くの愛犬家に愛され、やがて日本でも販売されるようになります。今では、ペットフードランキングで軒並み一位に輝いてる人気商品です。イギリスと言えば、ペットに対して深い愛情と誠意を持っていることで知られております。

日本でもさまざまな種類のペット迎え入れる人が増えてはおりますが、ペットに対する法整備や動物を守るということに関しては、ペット愛護大国のイギリスと比べるとまだまだ劣っております。具体的にはどんな違いがあるのでしょうか。

 

 >>愛犬の健康を維持できるドッグフード選びのポイント

 

イギリスと日本におけるペット事情の違い

 

まず大きな違いは、ペットの売買に関してです。日本でペットを購入する場合、まず頭に浮かぶのがペットショップだと思います。さまざまなゲージに子犬が入れられており、その中から気にいったものを選んで購入するのが一般的です。

でもイギリスでは、そういったペットショップのそのものが禁止されております。購入する場合は、ブリーダーから直接取引しなければなりません。中には一部営業を許可されているペットショップもありますが、ほんの一部であり、開業もなかなか難しいものであります。

 

日本では、逆に特に明確な規制がないため、簡単にいえば誰でもお店を持つことができてしまうのです。そして実際に購入する場合も、厳しい審査があります。

どれだけ犬の飼育に関する知識があるのか、金銭的に飼う余裕があるのかなど審査され、それを通らなければ犬を迎い入れることができません。

 

居住空間に対して、最低必要平米数を設けていたり、明るさも規定するなど、犬がしっかりと生活できる環境なのか、細かくチェックされます。それほどペットを飼うということの敷居を高くしているのです。

日本では、誰でも飼うことができますので、愛護精神のない方が飼ってしまい、飼育放棄や虐待などが行われるケースが生じてしまいます。

 

しかも、それに対する罰則も厳しいものではないため、イギリスに比べると、動物に対しての愛情と誠意は足りないと言えるでしょう。

 

さて本題から少し離れましたが、イギリス人はペットに対して深い慈しみを持っているからこそ、ペットに食べさせるものにも気を遣っております。

そんなイギリス人が何と80%もリピート率を誇るのが、

 

カナガンドッグフード

 

なのです。

 

➤➤カナガンドッグフードが今売れている6つの理由

 

 

ペット先進国で高く支持されているフードというだけで、高い品質であることが分かります。日本とイギリスでは、ペットに対する考え方、そして扱い方がかなり違います。

 

これから日本も、規制を厳しくしたり、法整備をするなど、少しでもイギリスに近づいていきたいですね。そんな現地で生まれたカナガンのことをもっと詳しく知りたいという方はこちらをご覧ください。

 

➤➤カナガンドッグフードのレビュー記事はこちら

 

 

今、カナガンが売れている理由と人気の秘密

11

 

  • 理想的な栄養バランス
  • グレインフリー
  • 無添加

 

の、カナガンなら健康的で丈夫な体になり長生きできます。

  

 カナガンを食べさせるメリット

 

  • 健康的で丈夫な体にできる
  • 綺麗で艶のある毛並みにできる
  • 足腰を強化できる
  • 胃腸の弱さを解消
  • 涙やけを解消
  • 食いつきの悪さを解消

 

だからこそ、カナガンが今、選ばれています

 

カナガンの購入はこちら

 

-カナガンドッグフードの評価や評判

Copyright© , 2022 AllRights Reserved.