カナガンドッグフードの評価や評判

犬に必要な栄養素を配合されたカナガンドッグフード

5

犬に必要な栄養素を配合されたカナガンドッグフード

もし愛犬の健康を一番に考え、安心安全で品質のいいドッグフードを食べさせてあげたい場合は、カナガンをおすすめします。

 

ドッグフードを購入する際、どのようなところを気にして選んでいますか?

  • 外国産なのか国産なのか
  • ドッグフード自体の価格
  • どこでも売っていて買いやすい商品

などでしょうか?人間と違い、犬は何でもガツガツと食べてくれるので、そこまで品質や栄養にこだわって選ぶ人も多くない場合がありますが、市販のドッグフードの安全性に疑問を持ち、愛犬に食べさせるドッグフードの見直しを検討されていると思います。

スーパーやドラッグストアなど料金が安いだけのドッグフードが世の中では横行しています。そして価格が安いということは原材料も安く抑えられています。つまり、ドッグフードに含まれる栄養素よりも、腹持ちの良さや販売価格を抑えるために原材料のかさ増しに注力され、賞味期限を可能な限り伸ばせるように酸化防止剤などを含み安全性も担保されていないドッグフードばかりです。

 

その点、カナガンは違います。栄養士が配合されている成分を見直しし、タンパク質、脂質、炭水化物をバランスよく摂れるようにブレンドされています。そして、かさ増しや腹持ちの良さを維持する為、市販のドッグフードに多く含まれる穀物類が多く使用されていますが、カナガンは穀物は一切使用せず、従来のドッグフードより動物性たんぱく質が多く含まれる肉の配合比率を高くしています。

これにより、消化もよく栄養の吸収もしやすいものになり、犬にとってはとてもうれしいご飯となっているのです。肉が多いことで、ワンちゃんもおいしくたくさん食べられるのです。

➤➤カナガンドッグフードのレビュー記事はこちら

 

カナガンドッグフードの特徴

ちなみに、カナガンは動物性タンパク質と、野菜、ハーブなどの素材を厳選してブレンドしています。鳥肉をメインとした動物性タンパク質が60%、野菜などの植物成分が40%という割合になっており、実はこれが生物学的に理想的なバランスなので、愛犬の健康維持を考える上でも十分な特徴を持っています。

カナガンに含まれる原材料の食材についてもっと掘り下げてみてみましょう。

メインとなるのは鳥肉です。

骨抜きのチキンの生肉と乾燥したチキンをミックスしており、高タンパク質を摂ることができます。

➤➤カナガンドッグフードのレビュー記事はこちら

 

カナガンドッグフードはヘルシーでダイエットに最適なフードです

 

カナガンには消化のよいサツマイモが入っており、食物繊維が多く含まれているため、お腹はいつも元気な状態で維持することができるようになります。サツマイモは食材としては高価なため、あまりドッグフードには利用されませんでしたが、カナガンは、穀物に代わって消化のよいサツマイモを利用することで、愛犬の胃腸に負担をかけないように細かい配慮がされているドッグフードです。

他にもミネラルを多く含んだ海藻もブレンドされており、ミネラルは血液の流れをよくするのに役立ち、栄養素を愛犬の体の隅々まで届けてくれる役割を持っています。変わった食材としては、マリーゴールドや、クランベリー、カモミールがあります。

いずれのハーブも愛犬の免疫機能を高めたり、抗酸化作用が期待で来たり、あるいは皮膚のトラブル防止になるなど、犬の健康維持に役立つものばかりです。

犬は雑食なので、与えたもの比較的何でも食べるため、飼い主が食べているご飯の残りや食費を抑える為に市販の安いドッグフードを買ってきて与えてしまうことが多くありますが、ワンちゃんも大切な家族の一員ですよね。しっかりと栄養のあるものを食べて、いつまでも元気に過ごしてほしいですよね。

 

だからこそ、カナガンは多くの愛犬家の方たちに愛されているドッグフードです。栄養素だけではなく、なぜおすすめできるのか、別記事でもっと詳しく紹介しているので、ご興味があれば参考にしてもらえると嬉しいです。

 

➤➤カナガンドッグフードのレビュー記事はこちら

 

 

今、カナガンが売れている理由と人気の秘密

11

 

  • 理想的な栄養バランス
  • グレインフリー
  • 無添加

 

の、カナガンなら健康的で丈夫な体になり長生きできます。

  

 カナガンを食べさせるメリット

 

  • 健康的で丈夫な体にできる
  • 綺麗で艶のある毛並みにできる
  • 足腰を強化できる
  • 胃腸の弱さを解消
  • 涙やけを解消
  • 食いつきの悪さを解消

 

だからこそ、カナガンが今、選ばれています

 

カナガンの購入はこちら

 

-カナガンドッグフードの評価や評判

Copyright© , 2022 AllRights Reserved.