安全性が高く犬の健康に良いドッグフードおすすめランキングBEST3

カナガンドッグフード 

カナガンドッグフード販売サイト

カナガンドッグフードの評判や口コミ

栄養バランス 安全性の高さ たんぱく質の量
グレインフリー ヘルシーさ ドライフード
モグワンドッグフード

モグワンドッグフードの詳細

カナガンとモグワンの比較

栄養バランス 安全性の高さ たんぱく質の量
グレインフリー ヘルシーさ ドライフード
ネルソンズドッグフード 

ネルソンズドッグフードの詳細

カナガンとネルソンズの比較

栄養バランス 安全性の高さ たんぱく質の量
グレインフリー ヘルシーさ ドライフード

カナガンドッグフードがおすすめな理由

 

 

カナガンドッグフードの詳細はこちら

 

 

市販のドッグフードには、犬が消化できない穀物が腹持ちをよくする為に大量に含まれています。

 

特に、穀物が大量に含まれていると消化不良になり、

 

胃の中でガスが溜まり胃捻転(胃がひねりまわってしまう病気)を起こし、他の臓器を圧迫する事で最悪死に至る

 

場合もあります。

 

それだけでなく、市販のドッグフードは発がん性物質の酸化防止剤(BHA/BHE)を含む為、安全性に問題があります。

 

安全性の問題については

 

ネット通販で上位を占めるロイヤルカナンなどのプレミアムフードも同様

 

です。

 

ランキング上位のドッグフードなら安全性が高い

 

という訳ではありません。

 

穀物や添加物が含まれている事を確認せずに購入する人が多く、2010年頃から病気や怪我の医療費がかかり、ペット保険加入にかかる費用が高くなってきています。

 

  2013年 2014年 2015年 2016年
治療費 75,400円 80,912円 57,822円 57,192円
保険料 34,564円 38,052円 42,538円 43,799円

 

 

安易に市販のドッグフードを与えると思わぬ病気や怪我を招く恐れがある為、注意が必要です。

 

しかし、カナガンドッグフードは

 

  • 穀物を一切使用していないグレインフリー
  • 人工添加物が含まれない無添加ドッグフード
  • 獣医師も推薦する栄養バランス

 

 

で、犬の健康を一番に考えられて製造されているプレミアムドッグフードです。

 

カナガンドッグフードの評価や口コミはこちら

 

今、カナガンドッグフードが売れている理由と人気の秘密

11

 

  • 獣医師推薦の栄養バランス
  • 犬が消化できない穀物を一切未使用のグレインフリー

 

である、カナガンドッグフードなら健康的で丈夫な体にする事ができます。

  

 カナガンドッグフードを与えるメリット

  • 健康的で丈夫な体つくり
  • 安全な無添加
  • 穀物不使用で消化不良を改善
  • 低炭水化物でヘルシー
  • 涙やけの予防や改善
  • 歯周病予防
  • 食いつきの悪さを改善

 

そのうえ、全犬種/全ライフステージ(全年齢)対応で、生涯与え続ける事ができるので、

 

健康と体に良いドッグフード選びならカナガンドッグフード

 

がおすすめです。 

 

 

➤➤今売れているカナガンドッグフード公式販売サイトはこちら

 

 

 

安全で犬の健康に良いドッグフードとは?

 

  • TVCMで見かけた
  • スーパーやドラッグストアで気軽に買える
  • 価格が安い

 

という理由でドッグフード選びをしていると

 

  • ドッグフードを急に食べてくれなくなった
  • 毛並みや毛艶が悪い
  • 栄養が偏っている
  • ウンチが臭い/硬い
  • 皮膚が赤い/痒がる
  • 胃腸が弱く、ウンチがゆるい
  • 足腰が弱くなった

 

などのトラブルを招くため、安全で品質の高いドッグフードを選ぶ必要があります。

 

そこで、かかりつけの獣医師さんから教えて頂いた、安全で犬の体を丈夫にする事ができる

 

健康に良いドッグフード選びのポイント

 

をご紹介します。

 

 

安全で犬の健康に良いドッグフード選びのポイント

 

 

以前、ドッグフード選びで悩んでいた時に

 

かかりつけの獣医師さんから教えて頂いた、安全で犬の体を丈夫にする事ができる健康に良いドッグフード選びのポイントは

 

以下の通りです。

 

ドッグフード選びのポイント①

 

 栄養バランスの良さの重要性について

 

 

犬の身体を丈夫に育てる為には、必要な栄養素がバランス良く配合されているフードである必要があります。

 

理想的な栄養素のバランスは、動物性たんぱく源が60%、ビタミン、ミネラルが40%の6:4でブレンドされ

 

  • タンパク質22%~33%前後
  • 脂質10%~15%前後
  • 糖質35%~45%前後

 

で配合されているドッグフードが理想的です。

 

栄養バランスが偏ると

 

  • 毛並みが悪くなる
  • 抜け毛が多くなる
  • ウンチが固くなる
  • 涙やけができる

 

等、健康上に問題が出てきます。

 

どんなに食いつきが良くても栄養が偏ってしまうと意味がないので、購入前に栄養バランスが良いかどうか確認が必要です。

 

 

獣医師も推薦する栄養バランスの良い、今売れているドッグフードの詳細はこちら

 

 

ドッグフード選びのポイント②

 

無添加ドッグフードである事

 

 

 

今与えているドッグフードに

 

  • 酸化防止剤
  • 人工香料
  • 人工着色料

 

など人工添加物が含まれていませんか???

 

酸化防止剤のBHAやBHEは発がん性物質で、人間が食べる食品には使用が禁止されている人工添加物です。

 

こういった犬の健康を脅かす可能性のある人工添加物が含まれるドッグフードは与えないようにする必要があるので、無添加ドッグフードを選ぶ必要があります。

 

 

獣医師も推薦する、今売れている無添加ドッグフード

 

 

ドッグフード選びのポイント③

 

動物性たんぱく源が50%以上ある事

 

 ※引用元 http://konaka-ah.com/index.php/page/protein

 

 

動物性たんぱく質は

 

  • 犬の丈夫で健康的な体作り
  • 艶のある綺麗な毛並み

 

に必要な栄養素です。

 

犬は本来肉食の為、原材料に肉を多く含むドッグフードを好む傾向があり食いつきの良さにも関わってきます。

 

主原料が肉で、粗たんぱく質が30%以上含まれるドッグフードを基準に選ぶのがポイントです。

 

 

獣医師も推薦する、今売れている動物性たんぱく質が豊富なドッグフード

 

 

ドッグフード選びのポイント④

 

穀物不使用のグレインフリーである事

 

 

グレインフリーとは穀物を一切含まない事を意味しています。

 

 

犬は穀物を消化するのが苦手な生き物です。

 

※アミラーゼと呼ばれる穀物に含まれるデンプンを分解する消化酵素が唾液に含まれない為

 

市販の安いドッグフードには腹持ちを良くするために原材料に穀物を含む商品が多く存在しています。

 

穀物を食べることで消化不良を起こし

 

  • 胃捻転を発症する
  • アレルギーの原因になる
  • お腹がゆるくなる

 

など犬の体にトラブルを引き起こす原因になるので、穀物が一切含まれないグレインフリータイプのドッグフードが最適です。

 

 

獣医師も推薦する、今売れているグレインフリードッグフード

 

 

 

ドッグフード選びのポイント⑤

 

低炭水化物フードである事

 

 

室内にいる事が多く運動不足になると体重が増えてしまう為、ヘルシーで高タンパクな鶏肉やGI値が低いサツマイモなどが含まれている低炭水化物のドッグフードがおすすめです。

 

 

高カロリーであったり、炭水化物の摂取量が多いと人間と同様に、どんなに運動していても犬は太ります

 

また、サツマイモが含まれているとエネルギー消費に時間がかかり腹持ちがよくなるので、給餌量(餌の量)が少なくても平気になるのでダイエットにも最適です。

 

 

獣医師も推薦する、今売れている低炭水化物ドッグフード

 

 

ドッグフード選びのポイント⑥

 

 ドライフードである事

 

 

カリカリタイプのドライフードをよく噛んで食べる事で、

 

  • 歯周病の予防と対策
  • 給餌量を抑える
  • ボケ防止

 

が可能になります。

 

ウェットフードを好む場合もありますが、ドライフードがダイエットだけでなくボケ防止にも効果があるので、犬の健康維持に最適です。

 

それだけでなく、ウェットフードの場合、歯間や歯茎に食べかすが残り歯周病の原因になる為、食後のケア(歯磨きなど)が大事になりますが、

 

ドライフードであれば食べかすや歯石などを、食べながら取り除く事がでるので

 

食後のケアが楽になるというメリット

 

があります。

 

 

獣医師も推薦する、今売れているドライフード

 

 

ネット通販で人気があるドッグフードのデメリット

 

Amazonや楽天のランキングで人気があるドッグフードの

 

  • ロイヤルカナン
  • オリジン

 

などなど、価格が高いドッグフードであっても、原材料や成分表を確認すると

 

  • 人工添加物が含まれている
  • 穀物が含まれている
  • カロリーが高い
  • 栄養バランスが悪い
  • 犬種に制限がある
  • 年齢毎にフードを切り替える必要がある

 

などデメリットがあります。

 

商品名 市販フード ロイヤルカナン オリジン
栄養バランス
安全性の高さ
たんぱく質の量
グレインフリー
ヘルシーさ
ドライフード
価格(2kg換算) 2,000円〜+税 4,500円〜+税 4,300円〜+税
1日あたり 66円〜 150円〜 140円〜
総合評価

 

その他人気フードの比較表はこちら

 

また、ネット通販で人気の高い

 

  • モグワンドッグフード
  • ネルソンズドッグフード

 

も、品質が高いドッグフードではありますが、ドッグフード選びのポイントを満たしていません。

 

商品名 モグワンドッグフード ネルソンズドッグフード
栄養バランス
安全性の高さ
たんぱく質の量
グレインフリー
ヘルシーさ
ドライフード
価格(2kg換算) 4,005円+税 3,960円+税
1日あたり 133円〜 132円〜
総合評価

 

しかし、ドッグフード選びのポイントをすべて満たした無添加で安全なグレインフリードッグフードがあります。

 

それが、

 

カナガンドッグフード

 

です。

 

獣医師も推薦するカナガンドッグフード

栄養バランス 安全性の高さ たんぱく質の量
グレインフリー ヘルシーさ ドライフード
対応犬種 全犬種対応
対応年齢 全ライフステージ(全年齢)
価格(2kg換算) 3,960円+税
1日あたり  132円〜 
総合評価

 

 

➤➤ 今売れているカナガンドッグフードの公式販売サイトはこちら

 

 

カナガンドッグフードがおすすめな理由
カナガンで多い口コミとその理由について
カナガンドッグフードの評判と愛されるその理由
食いつきがいいと評判のカナガンドッグフードが健康管理におすすめ

ドッグフードランキングBEST3!!

rank1_a

カナガン

カナガンドッグフード

カナガンドッグフードの評価ポイント

 

  • 獣医師も推薦する栄養バランス
  • 穀物不使用のグレインフリー
  • 全犬種全ライフステージ(全年齢)対応

の、今選ばれている安全な無添加ドッグフードです。

嗜好性の良い良質の平飼いチキンを採用したフードで食いつきが良く、ドッグフードの切り替えも楽なのが特徴です。 

 

➤➤犬が健康になる「カナガンドッグフード」の公式販売サイトはこちら

主成分 内容量 総合評価
平飼チキン 2kg review_5

rank2_a

モグワンドッグフード

モグワンドッグフードの評価ポイント

 

カナガンドッグフードと同様の品質の高さと安全性を持つ国産のプレミアムドッグフードで、全犬種/全ライフステージ(全年齢)にも対応しています。

ですが、含まれる動物性たんぱく質が50%とカナガンドッグフードよりも低い数値なのと、丈夫な骨格や足腰を作る為に必要なカルシウムが含まれない為、2位です。

 

カナガンドッグフードとモグワンドッグフードの比較

主成分 内容量 総合評価
鶏肉/サーモン 1.8kg review_45

rank3_a

ネルソンズドッグフード

ネルソンズドッグフードの評価ポイント

 

トップブリーダーが自身の愛犬の為に開発したプレミアムドッグフードです。

カナガン同様グレインフリーでヒューマングレードで安全性も高いですが、動物性たんぱく質量がカナガンドッグフードと比べると低いのと、カロリーがやや高めです。

それだけでなく、7ヶ月〜7歳までのライフステージが限定されてしまう為、ドッグフードを切り替える必要があるので3位となっています。

 

カナガンドッグフードとネルソンズドッグフードの比較

主成分 内容量 総合評価
ラム肉 2kg review_4

 

カナガンドッグフードがおすすめできる理由

カナガン 内容物

 

カナガンドッグフードが獣医師も推薦する栄養バランスの取れた、無添加で飼い主が安心して与える事ができる安全性が高いヒューマングレードのドッグフードだからです。

またそれだけでなく、ドッグフード選びで重要な

 

  • 栄養バランスの良さ
  • 人口添加物が含まれていない
  • 動物性たんぱく質が多く含まれる
  • グレインフリー
  • 低炭水化物

 

という条件をすべて満たしたドライフードであるというのがドッグフードランキングの1位である大きなポイントになっています。

今与えているドッグフードに少しでも不安があるならカナガンドッグフードを試してみて下さい。

 

➤➤獣医師も推薦する「カナガンドッグフード」の公式販売サイトはこちら

  

Copyright© , 2017 AllRights Reserved.